琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


どーも、えだごんべです。

あまり、大きなイベントがないので最近の料理をご紹介します。



オキナワオオタチを使ったタチシャブ!まぁ、ぼちぼちです。



オオタチ唐揚げ。これは美味い!!臭みが無く、身はフワフワ、味もしっかりあって揚げに最適でした。

燕先生曰く、背鰭下の赤い肉の部分が臭いそう。食べるときは三枚おろしをしましょう。

刺身もGoodでした。



個人的に作ったもの。ハマウリで採ってきたムール貝とタチウオのパエリア。なんというかオジヤになってしまいました。難しい。



昨日は、MMZHZ氏からいただいたたタイワンダイを使って鯛飯いや、マジックライス。

う・・・ウマーいっ!

コロダイもフエフキも美味しくいただきましたー

相変わらず、ほとんど「魚」「調味料」「米」で生きてます。

そろそろ野菜を買いに行くかな・・・


えだごんべ




料理日記が続いています.乗っていきましょう.三代目料理長ほりべです.
今日は,タイガ先輩が「今日はもう,魚はいやだ!肉を食いたい!」ということで,立研ではアウェイである肉料理メインでした.





肉,肉~!

ちゃんと魚もあります.ビタロー.いやしかし相変わらずハデだな.


こいつが刺身になります.黄色い刺身.色はどぎついけど,とてもタンパクな味です.


今晩のメニュー
・ビタロー刺身
・ビタロー潮汁
・トマトサラダ (バーニャカウダドレッシング)
・豚肉のソテー玉ねぎソース

自分の作ったものをおいしいっていってもらうのは嬉しいですね.お母さんの気分になります.


ほりべ



どーも、またしてもえだごんべです。

4年生達が院生になって院部屋にいる。毎度のことながら、おぉ、となりますね。

さて、またしても料理です。



左はグルクン唐揚げ。切って粉付けて冷凍したら鶏肉みたいになりました。醤油とカラシで美味い。

右はタチウオのカレー粉揚げ。最近、導入したローズマリーで風味良し。ハーブ大事だなぁ。



えだの同期で卒業生のヒロシが送ってくれたミズウオ。

切ったそばから水が溢れでてくる!



煮込みにしてみました。白い茹で汁がめっちゃ出た。



身が縮んで骨が露わに。ねんて仰々しいんだ!!

お味の方は・・・、美味い。食感はアンコウみたい?僕は好きですよ。

ありがとうヒロシ!

ヒロシの記事はこちら
http://portal.nifty.com/kiji/130204159400_1.htm

面白いです!



えだごんべ







どーも,えだごんべです.

新年度,1発目をアラキにもっていかれた.やるなアラーキ.



昨日は,気合いを入れて地中海飯.醤油を全く使わない晩御飯はなかなかレアです.

ちなみに,手前はグルクンのカルパッチョ.ふじっこの塩こぶをまぶすと激ウマです!

奥にはタチウオのムニエル.先生の話では水で血を流してやると臭みがとれるらしいですね.



先日行った伊良部島のスーパーにて.アイゴ,イラブチャー,ビタローときちんと書かれているなか,ヒメジは・・・「その他」って書かれてました.


今年度もよろしくお願いいたします.



えだごんべ



博士論文発表会が終り,ほっと一息ついています.

燕先生からご褒美?ということで
ヨウジウオ本部長からいただいた深海魚の干物を食べることになりました.


↑トウジン

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/ff623b79.jpeg
↑ユメカサゴとギス

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/DSC02857.jpg
↑アオメエソ

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/DSC02861.JPG
↑発表を聞きに来ていただいたまえだ先輩のお土産Ca Bong

ベトナム 漁業編で紹介しています.

マーブルゴビーかと思いきや,まさかスナゴハゼ?
唐辛子が一緒に入っていて少し辛めの味付けでした.

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/DSC02858.JPG
みんなで美味しくいただきました.

今日は,卒論の提出日でもあり,全員無事に提出できたようです.

良かったですね ミ☆

次は修論発表会です.そして卒論発表会.

僕は,製本に向けて本稿を直します.(ミミズハゼ)



どーも,えだごんべです.

3連休,日曜の午後を使って,以前からやってみたかったアレを作ってみました.

そうそう,健康食品やサプリメントとして利用されるアレです.

老化予防,肝機能回復,ガン予防,美肌効果etc様々な効能があるといわれているアレです.




使うのこれ,冷凍してとっておいたフトツノザメの肝臓.もう,お分かりですよね.



解凍した後,ミキサーで粉々にします.

とあるサイトによると生カキのような味がするとか・・・.いや,ぜったい食いたくないっす.



茹でます.あるだけの31個体分を一気にやってしまいました.

試しにちょっとやってみるとかいう発想がなかったんですね.☆



とんでもなくアクが出る.だ・・・大丈夫か?



しばらく煮立たせてアクをとるとこんな感じ.ん?これは出汁?油?なんかトロトロしてる気がするけど・・・?



肉の部分をすくって,繰り返し濾していきます.臭い.



濾して濾して,綺麗な部分だけをすくう.と綺麗な金色の液になりました.

かなりトロトロサラサラしてます.



深海鮫肝油の完成です!採取量は150mlほど? 

結局かなりザックリ捨ててしまいました.濾し方とかをもっと考えればこの何倍も採れそうです.

で,これ,どーする?

とりあえず分かってるのは「作った本人以外は絶対に誰も飲んでくれない」ってことだけです.

空のカプセルを買ってきて飲むしかないかぁ.

・・・(^v^;)

ま,そのうち飲んでみます☆



えだごんべ





カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索