琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
こんばんは.おれんじうさぎです.
かなり久しぶりの更新となってしまいました.

というのも,最近PCを買い換えたのですがSDカードリーダーが無かった為,画像を取り込めていなかったのです....

今回は,平成から令和にかけての出来事を書いていきたいと思います.



平成の終わりと令和の始まりはS能先生の下にお邪魔してきました.

朝から晩までボラ,ボラ,ボラ (たまにタカサゴイシモチ)...




あまり詳細は書けませんが,憧れのあんなボラやこんなボラに触れ合い,とても充実した時間を過ごすことができました.



帰る頃にはすっかり手が脱水されてかさかさに.

 

滞在中にお借りしていた光源と顕微鏡.

光源は沖山宗雄先生がかつて使用されていたものだそうです  (この光源に照らされた稚魚は,同定形質が浮かび上がるとか上がらないとか)




その後,令和初の生きたボラを観に東京・日本橋へ行ってきました.



遡上したての"ハク"がたくさん群れていましたが,写真では全然伝わらないですね.



沖縄に帰ってきてもボラです.

今年はセスジボラの加入が極めて少ない年でした.
その一方,モンナシボラやタイワンメナダの出現は早く,個体数もかなり多いように感じます.




得られた標本は"これ以上何も望めない鰭立て"を(目指)して固定します.

早く論文化してブログに写真をUPしたいところです.頑張ります.

おれんじうさぎ






今年は一定の間隔で雨が降り、北部のダムはほぼ満水です。
雨予報の中、調査に行ってきました。
出発時は、まだ曇り空、
D佑は、一人で大丈夫と言っていましたが、助っ人にT裕が来てくれました。



貯水量は、99.9%です。



計数中に少しづつ雨が降り始めました。
水量が多く、体を流れの中で小樋するのに四苦八苦。



上流部をD佑とT紘に任せ、大慌てでサンプリングします。
今日の”追い”は最高です。




約1時間半後、計数を終えたふたりと合流!
T紘がいなければ、とても終わらなかった!
 


早めに迎えに来てくれた船に乗り込みます。



迎えの船に乗るや否や・・・急に雨脚が激しくなりました。



うつむくD佑とT紘・・・。



明日からの調査はしばらく無理でしょう。
ギリギリ今月の調査が終わりました。

つばめうお


6月の誕生祝です!
今回はIF映とD輝が主役です。
急遽、ミーティングが招集されました。
あれ?また写真が小さい・・・どういう加減でこうなるのだろう?





取り敢えず、誕生日おめでとう!






大きくできました。

つばめうお
奥のNさんから「大きなアーラが釣れた」との連絡が入りました。
土曜日に奥まで走り、購入してきました。
さて、何歳でしょう?



体重は41kg、これまでの最大級に近い個体です。

つばめ魚
毎年行っている6月のオオメジロザメ捕獲調査の6年目です。
今回は、雨+月曜日+10日ということで、出発前から渋滞を警戒していました。
そこで少し早めの出発のはずが・・・。
何を勘違いしたのか、北部に向かうかの如く、東口から出てしまいました。
そこで、南上原周りの左折をしようとしたところ、右折がいいとのアドバイス。
ところが、西口周りは大渋滞。
330号線に出たところで、ほぼ1時間が経過、さらに高速も大渋滞でした。
空港の出発カウンターについたのは、フライト5分前!滑り込みアウト!
急遽、次便に切り替えてどうにか離陸。



着々と進む那覇空港沖の埋め立てを横目に、



預かった論文原稿のチェックです。



遅れを取り戻すべく、久しぶりにタクシーに乗りましたが、超安全運転で、バスとの差は約10分でした。
懸念していた上原便は、無事出航。
少し荒れ気味でしたが、



西表島につきました。



熱研のイリオモテランは、花が終わり種をつけていました。



こんな花も咲いていました。



夕方、浦内川の河口に集合し、由丸出船。



アトク島沖から環境DNAの採水開始です。



日没前に刺し網を仕掛け、採水終了後に揚網です。
ドキドキしながら軍艦岩下の網を挙げると・・・



IF映の大好きなカマヒレボラが4個体。



続いてメバラカーシクで網を挙げたところ、
オオメジロザメがかかっていました!




最後の犬の子三匹でも1個体!




合計3個体のオオメジロザメが採集されました。
翌日も12地点で環境DNAの採水を行いました。



架け替え工事前の浦内橋をくぐって上流へ。

 

この日は途中から大雨になり、全員びしょぬれで採水しました。



帰路、突然IF映の体に何かが衝突!
なんとミナミクロダイが船に飛び込んできました。


3日目の予備日にY五郎さんの船で祖納沖160-190mでサンプリング。



マダラハナダイや、



ウメイロ。



ハナハタに、




ホウセキハタモドキ。



キンメヒメダイに、



ウチワフグ。



ツムブリに、



貴重なサンプルになりそうな小型カンパチが釣れました。



その夜は、久しぶりに「イナバ」に行き、
野生のリュウキュウイノシシを見ながら、



イノシシ汁定食を食べました。



ドタバタの調査でしたが、目標はすべて達成です!

最後に、石垣離島ターミナルの「くわっちー」に寄ったところ、
なんと恵美丸は、廃船とのこと・・・。
惜しみつつ、マグロステーキ丼を食べました。



つばめうお










こんにちは. 最近, 小物釣りにはまっているT紘です.

S太のサンプリングでよく釣りに同行しているので魚の写真が貯まってきました.
なので今回一挙に放出

まずはズメダイ

わかりにくいナガサキに (後ろにいるのはナガニザs)



クロソラとフチドリ?
 

釣っても近くに知ってる人がいるので自分で調べることはなく…いつになったらスズメダイ覚えられるのでしょう

続いてズメダイ釣りの外道 イチモンジブダイ(雌) 


シチセンムスメベラ


コガシラベラ


外道ではあるもののベラ, ブダイを釣るのは色鮮やかで楽しいです. 

さらに小物メギスのくせにスズメ, セダカニセスズメ (先生に教えてもらいました)


最近, 研究室内で話題のアミアイゴちゃん


最後, I平さんとの釣果, クモウツボ


次こそはタマン釣りたいですね

P.S オオウナギでブログ書き続けるの無理です.



カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 4 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/06 T紘]
[06/06 新釣獲種望燕]
[04/23 高楊枝燕]
[04/22 おれんじうさぎ]
[04/11 おれんじうさぎ]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索