琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
離島に調査に行きました。
朝7時15分発のRAC直行便です。



この角度から西表を見るのは珍しい。



IF映、上陸!



荷物の受け取り場所もコンパクト。



カジキの島です。



でも陸をごそごそ・・・。



ゲンゴロウの仲間、昆虫屋なら喜ぶのだろうか?。



水辺に生えるよくわからない植物に感動するIF映・・・。
 


これも同じ植物らしい。

 

水路や道路にオカガニが沢山いました。




島内のいたるところで”農地改良”が行われていました。
先行き不安です。



夕方、定番の西崎での夕陽観光。



夕日が沈んだ先の稜線は・・・台湾!?だと思います。
この島は、台湾まで111㎞、石垣まで117㎞の位置です。



宿泊先は、サンプリングとは思えないホテルになりました。



その夜、久部良漁港でIF映がボラ獲りに励む間、雑魚釣りに興じました。
バンダイシモチに、



夜間は縦帯の消えているカスリイシモチ、

 

頭部の棘が痛いコトヒキ

 

微妙に綺麗なユカタイシモチに、

 

クロオエビス。
いろいろ釣れましたが、久部良漁港が汚れているのでびっくり・・・。



翌日は、午前中に仕事を終えて、比川浜へ。
途中、立神岩を見て記念撮影。



比川浜には、グンバイヒルガオや

 

ユウナが咲いていました。



Drコト-のロケ後でも記念撮影。
IF映はこの後、しばしスノーケリング。



午後は、IF映がサンプリング中、西崎漁港で釣り。
クギベラに、



イソスズメダイ、



カンムリベラに、



ツマジロモンガラが釣れたところで、IF映をピックアップに。


 
夜もちょっとだけ釣りをしました。
久部良漁港では、ニジエビス。



西崎漁港には、リュウキュウハタンポが乱舞していました。



翌日、午前中に頑張って仕事を終え、IF映も一緒に釣り。



モンツキハギや、 



サザナミハギ・・・これらはS織へのお土産になりました。




オビブダイに



ルリホシスズメダイや、



おおきなシチセンスズメダイ!



やたらと多いヤマブキベラ、



ヒメフエダイなどを釣りました。



ちょうど町議会選挙も真っただ中、臨時休業の店が多く、
あやうく”お昼ご飯難民”になりそうでした。
あれこれ探した”IF映希望のカフェ”は、



ランチセットが、カジキと長命草のミートソースパスタに、



ロールケーキとホットコーヒー!美味しかった!



その後、ひたすら水源を探して草地を彷徨い、



サンアイイソバの崖に行き、



祖納漁港を覗いて、



最後に水源によりました。



水源地周辺はやたらと島バナナが花をつけていました。



その日の夕食、気になっていたマダラタルミの刺身を食べました。



最終日、”カジキに島”に来てようやくクロカジキの水揚げに遭遇。



条件付きフライトも無事離陸し、



那覇へ。



大学近くでお昼を食べましたが、これもなかなか美味しかった。
最後まで食事充実の調査でした。



これにて無事任務終了!


Platax teira

9月の福地で調査に行ってきました。
貯水率90.9%なので艇庫からの出撃です。



今日の助っ人は、Zッキーです。



サンヌマタの標識もこの位置です。

 

前日までの雨の影響が心配でしたが、何の問題もありませんでした。

 


ただ、やたらに沢山のパールダニオが侵入していました。
どうして急に現れたのだろう???



3人でリュウキュウアユを計数し、
ここから上流はD祐とZッキーの2人で遡上しました。

 

先に降って、リュウキュウアユを採集しました。



この瀬で友釣り・・・。

 

 なわばりアユが入れ代わり、今日は小型ばかりでした。



淵に投網を打って、群アユを採集しました。



最上流まで計測し、付着藻類をとって戻ってきた2人の昼食は、午後3時半になりました。



今月も無事、終了!

 



Platax teira



  
8月末に西表の調査に行きました。
IF映とS織の3人体制です。
久しぶりのじんべぇジェットでした。



石垣港で観光客お決まりのポーズ!



海はやや不穏な波です。



大型船なので問題なく上原港へ。
それほど乗客が多いわけでもないのに・・・と思いきや、
帰りのお客さんが長蛇の列を成していました。



さすが晴れ男のIF映参加です。



熱研の庭には、新しいヤギが草刈りをしていました・・・。
前任は、ヤギ汁でしょうか?



玄関には新たな立て看板が作られていました。



その日の午後5時、浦内河口に集合です。
折角、3名体制で来たのですが・・・なんと海洋研も3名だったので・・・



IF映は、Y五郎さんもらったパインを片手に残留です。



初日は、環境DNAの採水でまずは軍艦岩に遡上。
数日前の大雨で増水気味です。



夜が更ける前に、エコーによるオオメジロ探査機をセッティングしました。



やがて陽が落ち・・・



月が明るい夜でした。



予定時刻を大きく超えて、ひたすら採水、採水、そして採水。



休憩で食べたY五郎さんのパインが、五臓六腑にしみていきました。



翌日は、午前中、油珍川でボラ獲りです。



久々に油珍で魚を獲りました。



S織が、橋の上から魚の動きを見て指示します。



予想外に賢いボラたち・・・。刺網には掛かりませんでした。



その夜も再び、浦内川へ。



今日は燕が残留です。
気を付けてね~!



熱研で寝ていようと思ったのですが・・・。
ナント夕食難民になりました。
旧盆なのですべての食堂は休み、スーパー川満は完売、
さてどうするか・・・
学生には、旧盆なのであまり集落をうろつかないように言っていたのですが・・・。
祖納のスーパー星砂に走り、最後の1個の弁当をゲット。

そのまま祖納漁港で釣りをしました。
なんか違和感のあるイッテンフエダイに、

 

ミナミイケカツオに、



日が暮れたとたん、



大型のヒメツバメウオの猛襲に会いました。



最終日、疲れてたどり着いた石垣空港で、ジェラートとコーヒー。



次の調査は10月です。


Platax teira





こんにちは!OUNG (T紘)です

卒論中間発表、実習、院試とやらなければいけないことをこなしていたら、いつの間にか9月になってしまいました…まさに怒涛の日々…

そんなこんなで長崎での出来事の続きを書くと宣伝しておきながら更新していなかった「おおうなぎ生活誌」

ようやく更新です!

実習先で「川の生き物教室」というものをやるらしく同行させていただきました

子供たちと戯れつつひたすら魚とり

沖縄ではお馴染みのボウズハゼ


さらにスミウキゴリ


ミミズハゼもいました、激熱


ほかにはシマヨシやらゴクラクハゼ (写真を撮る前に子供たちに逃がされてしまいました…)
ハゼフィーバーです

毎年ニホンウナギが捕れるそうですが今年はゼロ
(ニホンウナギしか狙ってなかったのにな~(~_~;))

この日は早く実習が終わりましたが、足りないウナギ成分を補給しに長崎のオオウナギの聖地へ

知る人ぞ知る、そう!樺島です!
ちなみに樺島は、からすみ発祥の地らしいです
からすみ要素は見当たりませんが、見た瞬間に某先輩に連絡しました


そしていよいよ、あの有名なうな太郎の後継ぎのご尊顔を…


拝むことはできませんでした…

展示されているオオウナギはいつもこうです

僕が見に行くときはいつも顔を隠しています

何か僕に恨みでもあるんでしょうか (すっとぼけ)

そして近くにはうな太郎ズの全長と体重の記録が!


うな太郎179 cmの12.6 kg 
化け物です…サンプルにしたい (心の声)

オオウナギのご尊顔は拝めませんでしたが体だけでも見れて満足です

次来たときは顔も見せてね…そう思いながら3時間かけて帰宅しました


今年もこの日がやってきました.
立研からはこの2人!

頑張って!



応援に駆け付けたみんな.


今年は右を見ても左を見ても雄,雄,雄...
性比が偏っています.


性特異的な回遊パターンが存在するのかも



そういえば直前まで院進すると言っていたこの男,直前で就活生になりました.


迷わず突き進め!


おれんじうさぎ
D祐の誕生祝がようやくできました。
ちょっと照れ気味です。



人がいなくて4人でのお祝いでした。



おめでとう!



いただきます!


Platax teira






カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/13 返信燕]
[09/12 AY子母]
[09/12 返信燕]
[09/08 AY子母]
[09/08 AY子母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索