琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
先日購入したヤイトハタは、
解体され、T紘によって耳石が取り出されました。
さて何歳でしょう?
結果が気になります。ワクワク・・・。



残りの身は、冊におろされ、様々な姿に形を変えました。
まず、T紘の作品です。
その1:煮魚 評価 まずまず



その2:ズケ 評価 漬け込みすぎ



その3:チャンジャ 評価 塩の塊です



その4:皮の湯引き 評価 まずくはないですが、独特のにおいが残ります



その5:シーフードカレー 評価 味はいいですが、なんでエビが入っている?



まだまだ残る肉の山を前に途方に暮れていたところ、
救世主H人が出現!
その6:ヤイトハタトマト玉ねぎ添え



冷蔵庫の肉塊、みんなで完食しましょう。

つばめ魚


連休中に奥のNさんから電話が入りました。
「おっきなアーラが2本揚がったよ」
サンプルとして購入することにしました。
翌日、奥に取りに行きました。



クーラーから出てきたのは・・・、



38㎏の大物でした。
早速購入!



奥の小学生を横に並べてパチリ!発表時の表紙が完成です。



大きすぎて持参のクーラーに入らないので、尾部を切断してもらいました。



研究室に持ち帰って、解体です。
F太が持ち上げるのがやっと。



巨大な頭です。



とりあえず、切り取れる身を切り取り、



F太はサンプル採取、



S織は、刺身づくり!



どたばたの1日でした。

つばめうお

新年あけましておめでとうございます。
一富士、二鷹、三茄・・・。



平成31年の日記更新が遅くなりました。
ちょっとしたトラブルで更新できなくなっていました。
今年も良い年でありますように!

つばめうお
年末恒例の大掃除と忘年会+Loiさんお別れ会が行われました。
今年は前日にプレ大掃除?



その日のお昼は、みんなでタコライスでした。



翌日、大掃除本番!
ところが・・・その日、朝から体調を崩し、大掃除は子燕たちに任せる羽目に・・・。
そのため、大掃除の写真がありません。

急に忘年会に飛びます。
今回の幹事はH斗、場所は「海人居酒屋 一郎屋」



自分で釣った魚を出す店でした。



刺身からなかなか良かった!
H斗によると、板前さんの血抜き&神経抜きがうまいらしい。



刺盛りを前にS織とLoiさん、飲み物待ち・・・。



やっと飲み物が来て、乾杯!



ここからは、学生の今年の反省と来年の抱負。
幹事のH斗がトップバッター。
カンパチとヒレナガカンパチを買いまくります。



続いてF太、
免許を取って市場に通いまくります。



3番バッターD輝、
綺麗なアオバラヨシノボリ(新川川産)の標本写真を撮ります。

 

4番はH水!
標本捌いて、卒業します。



5番はT実、
サンプル捌く時間の短縮を!



6番はTツキ、
小さなテンテンプレコを採集します。



7番はS太、
卒論と院、がんばります。



8番はM仁、
だれかハマダツとってきて!

 

9番は、急遽順番を変更してIF映!
ボラ科コンプリート!

 

みんなトリが嫌?
1巡してトップバッターもS織が立ってしまいました。
トカジャーのすべてを解明!



ボケているけれど、何しているのかわかりますか?
トリが嫌なD佑とT紘がじゃんけんです。



その結果、T紘が2順の2番で、
来年の魚類学会で受賞を目指します。



トリはD佑!
卒論と就職、がんばります。



ここからは、歓談と料理をご覧あれ。



























締めの味噌汁で、



寝ていたIF映も起きて、



みんなで集合写真!



来年も頑張りましょう!

つばめうお

研究室の二人の料理人です。
まずは4年生のT紘!
豪快にヤイトハタを捌きます。



サンプルが高級魚だとみんな笑顔です。



最近、魚を捌くといえば、T紘でしたが・・・。
ライバル登場!3年生のH斗!
自前の包丁を駆使して、



カンパチを捌きます。
魚の扱いが丁寧で、”これぞ料理人”です。



カンパチにヤイトハタ、今年は学生の食生活が潤いそうです。

つばめうお




奄美で行われたリュウキュウアユの個体数の検討会に行ってきました。
那覇空港は、クリスマスモードです。



着々と進む空港の埋め立てを横目に、10分遅れで離陸。



伊江島上空を飛び、



伊是名島上空を飛び、



約1時間で奄美空港に着陸しました。



レンタカーで一路、マングローブパークへ。
沖縄に比べるとやけに寒く感じますが、バナナの開花や、



ジカゲヘゴをみると、やはり琉球列島です。



検討会の後は懇親会。初めていく店でした




最後は記念撮影。



翌日、産卵場の視察に行きました。
川内川は、前田堰を1mほど切り下げたため、川相が全く変わっていました。
旧魚道は干上がり、大量の砂礫が流れ出たようです。
おかげで瀬切れは、解消されたとのこと。



左岸側に新しい魚道が作られていました。



大量に流出した礫が、下流に良好な産卵場を形成していました。

 

一方、役勝川は、砂礫の供給がなく、産卵場が粗い礫で構成されているとのこと。



さらに、この場所を改修するらしいのですが、
さてどのようにしたらいいものか・・・。



初冬、収穫されなかったタンカンがぽつぽつと残っていました。



役勝川沿いの土手には、ナンバンギセル?が咲いていました。



さらに住用河に回り、冷川合流点の河川改修現場を視察。
洪水防止のため、致し方ありませんが、
計画どおり、うまくいってくれることを祈ります。



さらに西海岸に移動し、宇検で産卵場の状況を見ました。
視察後、一人残って、ヨシノボリを見ました。
予想より暖かく、5㎜のウェットで何の問題もありませんでした。



大きなヒラヨシノボリに、



派手なシマヨシノボリ。クロヨシノボリもいました。

 

最終日、行ったことのなかった笠利崎の灯台に寄りました。
大荒れの海に、

 

そそり立つ絶壁!


最終日、あやまる岬でクツワハゼを釣り
(本当は先月見たハゼを釣りたかったのですが・・・)、



蘇鉄の海岸林を散策し、



住用マングローブと、



内海と、



こんな花を見て、空港へ。



30分遅れで飛行機に乗り込みました。
内海を機下に見ながら、



嘉徳川上空を飛び、



大浦湾の埋め立て地上空を飛んで、那覇空港に戻りました。



つばめうお



カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/28 おれんじうさぎ]
[12/27 年末燕]
[12/08 つばめ]
[12/07 おれんじうさぎ]
[12/04 前進燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索