琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
こんにちは!OUNG (T紘)です

卒論中間発表、実習、院試とやらなければいけないことをこなしていたら、いつの間にか9月になってしまいました…まさに怒涛の日々…

そんなこんなで長崎での出来事の続きを書くと宣伝しておきながら更新していなかった「おおうなぎ生活誌」

ようやく更新です!

実習先で「川の生き物教室」というものをやるらしく同行させていただきました

子供たちと戯れつつひたすら魚とり

沖縄ではお馴染みのボウズハゼ


さらにスミウキゴリ


ミミズハゼもいました、激熱


ほかにはシマヨシやらゴクラクハゼ (写真を撮る前に子供たちに逃がされてしまいました…)
ハゼフィーバーです

毎年ニホンウナギが捕れるそうですが今年はゼロ
(ニホンウナギしか狙ってなかったのにな~(~_~;))

この日は早く実習が終わりましたが、足りないウナギ成分を補給しに長崎のオオウナギの聖地へ

知る人ぞ知る、そう!樺島です!
ちなみに樺島は、からすみ発祥の地らしいです
からすみ要素は見当たりませんが、見た瞬間に某先輩に連絡しました


そしていよいよ、あの有名なうな太郎の後継ぎのご尊顔を…


拝むことはできませんでした…

展示されているオオウナギはいつもこうです

僕が見に行くときはいつも顔を隠しています

何か僕に恨みでもあるんでしょうか (すっとぼけ)

そして近くにはうな太郎ズの全長と体重の記録が!


うな太郎179 cmの12.6 kg 
化け物です…サンプルにしたい (心の声)

オオウナギのご尊顔は拝めませんでしたが体だけでも見れて満足です

次来たときは顔も見せてね…そう思いながら3時間かけて帰宅しました


今年もこの日がやってきました.
立研からはこの2人!

頑張って!



応援に駆け付けたみんな.


今年は右を見ても左を見ても雄,雄,雄...
性比が偏っています.


性特異的な回遊パターンが存在するのかも



そういえば直前まで院進すると言っていたこの男,直前で就活生になりました.


迷わず突き進め!


おれんじうさぎ
こんにちは.おれんじうさぎです.

気付けば8月もそろそろ中旬に入ろうとしていますね.
今年の夏はほとんど外に出ていないためか,あまり”夏”を感じていません(だからと言って仕事が進んでいる訳ではないのが困ったところ)

そこでせめて,海くらいは...とダイビングに行ってきました.


今年は台風が定期的に且つ程よく来沖するため,海水温も30℃を下回っています.
白化していないサンゴはきれいですね



普通にダイビングをする予定でしたが,3年生の研究テーマになる(?),ニジハタがいたので暫し観察してみました.

逃げませんが,ほとんど動きませんでした.&ー君,サンプリング頑張ってね.




シリテンスズメダイも数個体泳いでいました.
ホントは婚姻色がギラギラ出ていた雄がいたのですが,引っ込んでしまって撮れず.

良い気分転換になりました.




全く話しが変わりますが,最近小型のカマヒレボラが沢山手に入るので,幽門垂の分岐を親と比べてみました..



まずは成魚
左がタイワンメナダ(種群),右がカマヒレボラです.
カマヒレボラの幽門垂は複雑に分岐しています.




続いて小型個体(満1歳くらい?)
タイワンメナダとの比較写真も撮ったはずなのですが,どこかへ消えていしまいました(無念).

結果から言うと80 mm SLごろから分岐は見られるのですが,成魚に比べれば幾分単調なようです.

ボラは難しいですね.

お久しぶりのT紘です。

vol.1を書いてからかなり時間が経ってしまいました…

ネタはたくさんあったのになぁ (写真がすべて消えてしまいましたorz)

なので今回は新しく撮ったネタでいきたいと思います!
※オオウナギは出てきません

実習のため絶賛長崎帰省中ですが、やっていることは沖縄とあまり変わりません
某大先輩のためにボラを求めて漁港へ

ゴンズイ加入玉に (真ん中のモヤモヤ)


ヒガンフグ? (間違ってたらごめんなさい)


お目当てのボラは採れず、すぐにポイントを変えます
すると…

ほい来た~セスジかどうかはわかりませんが、メナダ属であることは間違いないでしょう!
この後も場所を変えたくさんとりました(^^)/

さらに数日後、自信をもってセスジと言えるボラを求めて
帰省が被ったS織さんと釣りへ

パクパクパク (たくさん泳いでいます)


ボラ釣りは沖縄で鍛えられてますから!

自信を持って言えるセスジボラ
ノルマを余裕でクリアできました

長崎でやるべき仕事はこれで実習のみ!
実習残り3日間がんばります

次回"長崎の川でガサガサ編"と"樺島のオオウナギ編"をお楽しみに!
基礎ゼミⅠ
今日はオオウナギバージョンだそうです。
まずは、T紘が前日に釣ってきたオオウナギの披露です。
1個体、2個体、



さらに3個体・・・何個体いるのでしょう?
1年生が興味津々に見守ります。



合計5個体でした。
続いて解剖です。
まず、口から頭をふたつに開き、耳石を摘出します。

 

さらに開腹して胃を取り出します。



この後、2名の学生がオオウナギの解剖に挑戦しました。
なかなか面白い講義でした。T紘、ごくろうさま。


Platax teira

梅雨も明け,いよいよ夏到来ですね.
おれんじうさぎは,夏至が過ぎたらなんだか寂しい気持ちになります(秋の足音を感じてしまう).

ボラばかりではネタが持たないので総集編です.


日向で戯れるボラとセスジボラ

月初めは,セスジボラのサンプリングに行ってきました.
水温が高いと”喰いが良い”のでサンプリングがとても楽です.



市場も行きました




クロハギ属(+サザナミハギ)がいっぱい買えて,さおりは喜んでいました.



大きなオキザヨリも買いました.刺れるずっきー



砕波帯サンプリングも種数が増えて楽しい(と同時に悩ましい)季節になりました.



個人的な話ではカメラを買い換えました.AFが早くて良いです.



試し撮りに行ったらまさかのオウギハゼ!
立研ブログでも久々の登場なのではないでしょうか.




コボラもどんどん大きくなってきました.




カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/13 返信燕]
[09/12 AY子母]
[09/12 返信燕]
[09/08 AY子母]
[09/08 AY子母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索