琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
とうとう4月に突入!!で4年次になったアラキです。
中間、水試発表を終えて地元(愛知)に帰省中です。
先日、豊浜漁港のセリに行ってきました。

割と大きな漁港で、朝と夕に1日2回セリが行われています。
この日もたくさんの魚が水揚げされていました。


クロダイ Acanthopagrus schlegelii がたくさん揚がっていました。
こちらでは魚をセリにかけられる直前までタンク?のようなものに生かしておいて、セリの順番が近付いてくるとトロ箱に並べていて、多くの魚が生きたままセリにかけられていました。


ホウボウ Chedonichthys soinosus など多くの底魚が並んでいました。愛知県は底曳の水揚げが全国2位らしく、こういった魚がたくさんいました。 


アンコウ Lophiomus setigerus かキアンコウ L. litulon のどちらかです。笑
美味しそうです!!こういう変な形の魚好きですね!


雑魚盛りです!マトウダイ、ホウボウ、エソ、マダイ、シロサバフグなどいろんな魚が混じっています。この後、ちゃんとおばあちゃんが魚ごとに仕分けていました。

ここの市場を見ると沖縄の市場はほんとにカラフルだと思います。残念ながら水試によると、この市場でロクセンフエダイが目撃されたことは無いようです。残念。。。
仲買さんと話しているとヒメフエダイは一度見たことがあるとのこと。

明後日からまた沖縄の市場でサンプル集めなどを再開です!以上です。。

アラキ

今日は琉球大学卒業式・大学院修了式でした。会場はコンベンションセンター。
北口からシャトルバスで行きます。



会場に到着。横の水路にはティラピアやグッピーがいました。



文豪スタイルの小枝くん。



会場に入ります。



2階のバルコニーから写真を撮っていたら鮫島くんに撮り返されました。



ちょっと遠いですが,ミミズハゼ氏の学位記授与。



小枝くん。2人とも博士号取得本当におめでとうございます。



ミミズハゼ氏はなんと学長賞もゲット。おめでとう!



式が終わった後は,ミミズハゼ氏・ミミズハゼ氏のご両親・鮫島君・私の5人で
北谷の浜屋そばでお昼ご飯を食べました。



大学に戻ると,恒例の花束と先生直筆の色紙の贈呈が執り行われました。
人数が多いので,写真は代表して前田くん。マツカサがかっこいい。



最後は大漁旗を掲げて全員で集合写真。



みんな卒業・修了おめでとう!


石川



どーも,えだごんべです.

本日は,三年生の中間発表でした.今年の中間発表は6人です!!



トップバッターの辻くん.メアジの生活史です.綺麗にモードが出てますね.



2番目はもも子.この時期にあのデータ量とは・・・.
サメ特有の結果もたくさんありました.全く末恐ろしいぜ.



3番手たじまん.プレコを水系や種ごとに形態を比較しています.やらなあかんことがまだまだあるなぁ~



4番おっちゃん.リュウキュウアユ界のホープです.
やらないといけないこと,やりたいこと,やってみたいことを色々かんがえています.全部やってね☆



5番さっくん.県魚グルクンの生活史です.しかも,石垣,奄美のサンプルもあり,これから怒涛の捌き祭りになることでしょう.



おおとりのアラキ.ビタロー3種の生活史をかなり良い感じの水産目線で調べています.


皆,それぞれ個性的でかつ,頑張っているのが良く分かるプレゼンでした.

色んな人にいただいたコメントや意見を踏まえて,精進していってください.

少し休んだら,ゼミが来ます.あっという間に7月の中間発表がきます.

なんとも,先が楽しみですね!



たじまん帰省のため,石川師匠とのお別れ.たじまん,これからはウルトラC連発だ!!


えだごんべ



はじめまして、初めて日記をかきます。あらきです。
昨日は大きいロクセンフエダイを求めてサクモト、プレ子の3人で名護のセリに行ってきました



波が穏やかだったおかげか久々にたくさんの魚が並んでいます




イチモンジブダイ(♀) Scarus forsteni この日はブダイ類が多く水揚げされていました
ブダイの山をチラチラ見ていると。。。。




ド派手なカラーをしたハゲブダイ Chlorurus sordidus が1匹
なんでこんな配色をしているのか、、、海の中ですごく目立ちそうです


そんななか、、



大きくはないですがお目当ての魚、ロクセンフエダイ Lutjanus quinquelineatus を発見!!!
ハナミノカサゴ Pterois volitans と一緒に山になっていました
この2種の組み合わせは初めてです

グルクンも今日は大量に揚がっていました


これらのグルクンは帰って見てみると潜り漁で漁獲されていました

名護の帰りに海に潜ったところ、7~8cmのヨスジフエダイかロクセンフエダイを8匹ほど見つけましたが、昼に手網で採ることはできず・・・・
また対策を練って再チャレンジしたいと思います!!


今週の金曜日,2月15日に理工学研究科海洋環境学専攻(生物系)の博士論文発表会があります。
場所は理学部複合棟102号室で,時間は10時から。

立原研究室からは以下の2名が発表予定です。


10:00-11:00 近藤 正
琉球列島における河川産ハゼ亜目魚類の初期生活史に関する研究
(Studies 
on the early life history of gobioid fishes inhabit in the river on Ryukyu Archipelago)

11:00-12:00 小枝 圭太
Taxonomical and ecological study of genus Pempheris 
(ハタン
ポ属魚類の分類学的再検討と生態学的研究)


いずれも質・量共に素晴らしい研究成果です。また,両名とも発表準備に大変気合が入っています。
お時間のある方は是非お立ち寄りください。

石川
漫湖水鳥・湿地センターの企画展,おさかなアパートが始まって1週間が過ぎました.

平日には主に団体のお客さんが,休日には一般の方が水鳥・湿地センターの見学にきます.




↑ 水槽をみるセンターの来館者.左の窓際のハゼ水槽をじっと見ている親子がいます.

多くの方は,漫湖にはあまり魚がいないと思っているようで,
展示されている魚の種類の多さにおどろくようです.




↑ まるで宝石を散りばめたように光るキララハゼ.

身近な場所にもたくさんの魚たちが住んでいることを知ってもらえたら嬉しいですね.

おさかなアパートは今週の日曜日まで続くのでぜひ見に来てください.

にしまる




カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 20
21 23 24 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/26 柳瀬有希と母]
[05/24 燕]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索