琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


どーも、えだごんべです。

数日、更新されていなかった日記ですが、さぁ、更新するぞと息巻くと今日すでに3つも更新されてますね。

まぁ、こういうのは書こうと思った時が旬なので、書いちゃいます。すいません。

ようやく、新M1達が院部屋にいるのにも慣れてきました。

妙に市場に行きたい衝動に駆られて、4年アラキ&さっくん、M1しょーへーと共に、月曜は泡瀬、平安座コース、本日木曜日は名護、石川コースに行ってきました。



泡瀬にて。左は、お隣のライマー研に新しくきたPDイリアさん。ハワイで魚の研究をしていたそうです。

今も魚の研究・・・が、なぜ、スナギンチャクの研究室に?



ハナアマダイ。美味そうだなぁ。ぐじ食いたいなぁ。と思ってしまう。



名護にて。全種の同定、個体数計数をするアラーキ。いつのまにそんな魚覚えたんだ!?すげーっす。



オキナワオオタチにテンション↑ 名護はかなり期待できますね!



ミナミクロダイとヘダイ。うん。もっと魚を覚えよう(改めて痛感)。



初めての石川漁港。計測するO田さんと、なんとなく見つめる三人。



やはり背景が木だと写真がGOODですね。



定置網漁師さんにタチウオについて聞き込みするしょーへー。


以上、おきなわいちばレポートでした。めっちゃ楽しいです。

次は、知念?それとも浜川、都屋、前兼久コース?まさかの宜名真??

ちなみに、オキナワオオタチのお味の方は・・・

明日にでも書きます!!


えだごんべ



こんにちは.
久しぶりに日記書きます.

先日,はやーしだ先生と新人アラキと一緒に
北部の某漁港に足を運びました.

朝6時半に大学を出発.

7時半ごろ到着.


今回は大型のロクセンフエダイを買うのが目的です.
前日の海峡はあまり良くなかったのですが,結構いろんな魚が並んでました.

TEAM市場のニューフェイス,アラキくん. 


普段見なれない種類やサイズの魚が水揚げされてました.

一見,奇妙な組み合わせ.アミモンガラとキハダ? パヤオで採れたのでしょうか?


ハタ科の中では小型なやつらも・・・

カンモンハタとヤミハタも軽く30cm超えていて,食べ応えがありそうでした. こんなに大きいやつは初めて見ました.


オキナワオオタチ.

計50本は揚がっていたでしょうか. 以外と水揚げされているのか,たまたまこの日多かったのか.


刺網にウミガメがかかってました.

もちろんですが,この後無事海に帰って行きました.


結局,この日はフエダイ類はあまり揚がってませんでした.
次回に期待ですね.



さめ
 

こんにちは.

過去最大級と噂されていた台風15号が沖縄を通過しました.
今年は台風が多く,なかなかフィールドに出れない状況が続き困っていたのですが,
しばらくは天気が良さそうで一安心です.


今日の市場には台風の影響か,初めてみる奴がいました.

魚じゃないですが.

でかい. 30cm弱のシャコ. Lysiosquilla tredecimdentata という種でしょうか?(あってるか怪しいです)

沖縄でみたことのあるシャコの中では一番大きい.だいたいは20cmくらいのがほとんど
というか,シャコはめったに揚がりません.




またこれも台風の影響で
漁港の船着き場に大量の流れ藻が溜まってました.
今日は欲しい魚が無かったので,セリ中に流れ藻をすくっていると・・・
トゲトゲの丸く小さな魚が採れました.

トゲトゲしてたので,ハリセンボンの小さい奴が採れた!!と思い
いろんな人に自慢してましたが,どうやら違ったみたいです.いやー早とちりでした.

何フグ?





さめ



どーも,えだごんべです.いつの間にかVol. 70を超えてます.Vol. 100はいつになるかなー


今週から,マグロ調査が始まっています.調査は今年で6年目です.


長いこと続けていた泊漁港でのクロマグロ調査ですが,そろそろ世代交代の時!ということで,えだは隠居します.


が,とにかく急激な世代交代のため,引き継ぎが大変!!


ただ幸運なことに,ほとんどが研究室のメンバーで構成出来たので,今後しばらくは安泰でしょう.





今年初マグロ.250kg也,脂がすごいのってて美味しそうでした!




船長に聞き込みするタイガとモモコ.最初は緊張するよねー





メバチとキハダの頭を使って,予行演習.けっこう自信ついた?風でした・・・.


が,本物のクロマグロみたら「頭デケェー!あの練習意味あったんかっ!!?」って言ってた.まぁ,構造は一緒やし大丈夫でしょう.


市場の人からは「マグロとともにやってくる」「マグロ警備隊」だのと言われます.風物詩ですね.笑


遊びに行くと「また来たんか―!」と喜んでくれるので,こっちもとても嬉しい気分になります.





オキナワクルマダイ.こういう赤くて眼の大っきい魚好きだなぁ~





デカくて赤いホウライ(?)ヒメジ.やっぱり泊は楽しい!!


色々な事情から働けないのは残念ですが上手くサポート出来ればいいなーと



頑張れワカゾー達!!




えだごんべ






先日,ファビエンと市場に行ってきました.


市場での研究に否定的なファビエンですが,
なにやら,ムラサメモンガラ以外のモンガラカワハギがほしいらしく,
市場で水揚げされているモンガラを買いにいこう!
ということで,朝から,4つの市場を回ってきました.


残念ながら,この日は
前日の天候が悪く,ほとんど魚が揚がっていませんでした.




最後に行った市場で,ウスバハギが揚がっていたので,
モンガラではないですが,買うことに.



「ウスバハギ ゲットダゼ!!」         1090 / kg  高っ!


ウスバハギはよく水揚げされるのですが,
体から血を流していることが多いのと,体の表面が乾燥していて,
新鮮そうに見えないので,ずっと雑魚だと思っていましたが,こんなに値段が高いとは・・・.









ファビエンがサンプルをとり終わった後,食べてみました.


さすがカワハギの仲間! 簡単に皮を剥げる.



刺身,天ぷら,お吸い物にしてみました.

味はくせが無く,かなり美味でした.
身の量も多いので,食べごたえもありました.






さめ




こんにちは.

昨日の魚市場には,オキザヨリというダツの仲間が揚がっていました.
定置網に入ったようです.ハマダツ以外で,こんなに大きいのは初めて見ました.



全長126 cm のダツ(写真中央). うーん,不気味!!




40円/kg で落札されました.実際の重さが4.1 kg だったので,約160円ですね.安い!
ここまで,大きいのは食べた事ありませんが,ダツの味はそこそこ美味しかった気がします.



気になったので,頭だけもらって帰り,とりあえず,耳石をとってみました.


下に写っている米粒型の白いのが,ダツの耳石です.何歳でしょう?




ダツには,光に反応して、そこに突進する性質があり,
夜にライトを持って海に入ると、ダツが突っ込んでくることがあるそうです.
・・・こんなでかいのが突進してきたら,洒落になりませんね.
突進してこなくても,これが泳いでるところを見ただけで,きっと海から出たくなることでしょう.
あー恐.



さめ


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 20
21 23 24 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/26 柳瀬有希と母]
[05/24 燕]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索