琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
遅ればせながら,あけましておめでとうございます.

今年のお正月は年の初めに相応しい晴天で,とても気持ちが良いですね!

ということでやっぱりアユを観に行きました.



一際鮮やかな個体.ばっちり成熟してます.



こちらはOKITOの研究対象”ボラ”です.

どこにでもいて,個体数も多いのに写真を撮るとなるとまぁ難しい....



N先輩の研究対象も懸命に魚道を登っていました.




超絶普通種のナガノゴリですが,痺れるカッコよさ




現在は誰の研究対象でもないですが,個人的に大好きなシマヨシノボリ.

雄の求愛行動を写真に収めたかったのですが,ほとんどの雄が石の下から出てきてくれませんでした.

どうやら一足遅かった模様.





アユの産卵開始まで,まだまだ時間があるのでもう少し上流に行ってみると...




お?





んん?









まだなわばりアユがいるではありませんか!


もう1月ですよ~


ん~,これはなんだか不安です.




夕方を迎え産卵.

”もっといい写真は無いのか!”っていう突っ込みは無しでお願します.




どっぷり日も暮れ,寒くなってきたのでカメラを撤収していたところ,どこからともなく透明なものがピョロロ~っと流れてきました.




そう,アユの仔魚です(ピンボケで申し訳ない).気付いたらあたり一面仔魚!


折角なのでしばらくの間,仔魚たちと一緒に川を流下してきました.


長い旅の始まりですね.今頃僕と一緒に流下した仔魚はどこにいるのでしょうか....



~おまけ~

川から上がろうとすると足元に妙な感触が.



こ,これは!


OKITOが2週間ほど前に川へ落としたメガネじゃありませんか!

こんなこともあるのですね.



メガネとの再開が出来るなら,アユとも再開できるはず!

2016年も張り切っていきましょ~


おれんじ














いやはや,早いものであと少しで2015年が終わろうとしております.

今年もいろんなことがありましたが,実は年末に嬉しいことがありました.


ということで・・・








久々に・・・











キターーー!!!!




もはや恒例の写真ですが,これがやりたかった!笑


正直にいうと,今年1年(もっと?)迷い,悩みながら過ごしましたが,たくさんの方々に背中を押していただいたおかげです.
来年は自覚と決意をもって,より研究に邁進していきたいと思います.


そして,今年も1年間立研ブログを見て頂き,ありがとうございました.
当初の目標である週一更新はまったく達成できませんでしたが,来年は達成できるようにばしばし更新したいと思います!(毎年行ってる気がするなあ・・・)

今後とも立研ブログをよろしくお願い致します!
それではみなさん,よいお年を☆ミ


taiga



今年もいよいよクリスマス・・・卒論初稿提出が近づいてきました.







もちろん今年も出しましたよ.ツリー!
窓にはクリスマスのシールが.まさかのいっぺいセレクトです.











そして4年生がたくさん・・・いる・・・はず・・・・












どうやら今年は一味違うようです.
家で頑張っている子も学校で頑張っている子もあと少しがんばれー!
アユの産卵が気になって気になって,とうとう夢の中にまでアユが出てくる始末.
ちゃんと寝ているのに疲れがとれません.


そんな不安を掻き消すにはやはりアユを観に行くのが一番!


ということで,いつもの場所へ.


おぉ,プリップリのアユがたくさんです!美しいっ!



新しいカメラも試してみました.しかし,重い….

非力な僕の腕では支えるのがやっとでした.


撮影に疲れたので今度は産卵床探し.


昨年の産卵場をなめるように探すと….


あった!!

小さな瞳が殻の中でクルクルと回っています.


命の尊さに思わず目頭が熱くなって…ん?!



パクっ


  


繁殖に備え,シマヨシ達も必死みたいです.


アユよ,ちゃんと海に辿り着いておくれ~(切実).



おれんじうさぎ
色々とひと段落着いたので,気分転換にサンプリングに行ってきました.


 


この日,なんと水温は20度!沖縄に冬はないのか・・・!



 


↑3年の小林は,卒論の対象であるテンジクカワアナゴを探します.










卒論の合間を縫って,いっぽも参加.
ついでにチヌが取れたらいいなあなんて言ってましたが,残念ながら空振りでした.
来月には出てくるかもね.









その後干潟にも行きました.↑ほしかったハゼを捕まえてご満悦の小林.


一方,いっぽはハゼの面白さに気づいたようです.これでハゼ信者がまた一人・・・(にやり)
名古屋には藤前干潟があるし,先生になったら教材としてぜひ活用してほしいですね.







↑なにやら感慨にふけるいっぽ




 



↑そういえば,いっぽたちと,ここに初めてサンプリングに来たのが1年半前.
月日の早さを感じる今日この頃です.





たいが



始めまして,新規加入個体のいふえです.

高校時代から読んでいたブログの書き手になるとは…なんだか不思議な気分です.


(M岡さん,写真提供ありがとうございます!)

さて,今回は奄美調査の追記です.

Y澤さん,A藤さんと鹿大・琉大の総勢15 名による大人数の調査でした.


実は鹿大のN野さんとは某フィールド以来の運命の再開!

そして,K米先生は僕の高校時代の顧問の先生とご友人だそうで,世界の狭さを感じた調査でもありました.(そして,えだごんべ先輩とF井さんはダイビング部の先輩!)

他大学の方と魚談義をするのは新鮮でとても楽しかったです.次回のヤジ研は面白いデータを発表できるように頑張らねば.


奄美の川は自然度が高くてとても美しい!

こんな水量じゃアユはいないだろうなぁ....という川にもプリップリのアユが群れておりました.
沖縄では少ないヒラヨシノボリが奄美にはたくさんいたり,逆にオオクチユゴイは少なかったり,似ているけど微妙に違う魚類相もここは沖縄じゃないんだ.ということを感じさせてくれます.



調査の後は川で釣り.オニヒラ,ギンガメ…3枚目のアジはなんでしょう?(川にカスミ??)

この後の釣りによるサンプリングはさっぱりでした.次回はおとなしく餌釣りにします.

 

3日目の朝は市場でサンプリングです.(2日目は…すみませんでした)



美しいバラハタ



ウォーリーを探せ!ならぬニセタカサゴを探せ!


 
H部さんは夜釣りの影響か,しきりに”寝み~,寝み~”と仰っておりました.



次回の奄美は鶏飯を腹8分目にしておこう….
と,心に誓ったいふえがお送りしました.










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索