琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]


タイワンキンギョが産みました。
ややこ(卵)を産みました。
ヒロシくんが昨日水槽を見守っていたときには産まず、
ヒロシくんがサンプリングに行って居なくなった今日産みました。

タイワンキンギョいわく「ヒロシくんがあんまり見つめるから・・・」だそうです。
恥ずかしかったんですね

写真は、オスに巻かれたメスが水槽を沈みながら産卵する様子です。

吉田でした。

コメント
無題
待っていると産まず、目を離したほんの一瞬に産む。これはよくあることです。きっと昨日のヒロシは、殺気が漂っていたのでしょう。殺気を消して初めて観察が出来ることもあります。カメラを持たないで潜ると目の前で良いシーンが繰り広げられ、刺網を持って潜ると近づいてもくれないという経験は誰もが持っているのではないでしょうか。いい写真撮るぞ!とか刺網で一網打尽だ!と思う心が何らかの気配として魚に悟られる?のだと思います。これがいわゆる”殺気”なのでしょう。ヒロシはまだまだ修行が足りないというところでしょうか。頑張れ!
【2008/04/24 18:19】 NAME[魚の声] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[09/13 fake van cleef clover necklace sale]
[09/12 knock off bvlgari chain necklace]
[09/10 オオメジロ燕]
[09/06 saori]
[09/05 réplique van arpels and cleef]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索