琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]


こんばんは!J・Bです!
今日はオビブダイ(1次雄)を入手しました。
こいつに肝臓が残っていたので、肝臓をお酒と塩で蒸し、酢味噌と合わせて刺身の酢味噌和えを作りました。

漁師さんから聞いた話ですが、オビブダイは、八重山でグンジェーナビィという方言名があるそうです。グンジェーとは、昔の通貨で一文銭、ナビィは「ナビィの恋」という映画があったように、沖縄の女性の幼名です。つまり、とっても失礼な名前なんですね・・・

んで、今日のナビィは女の子ではなく、女の子のふりをしている男の子でした。オビブダイなど、ブダイの仲間では、生まれつきの小型な雄(一次雄)と、雌から性転換した体の大きい雄(二次雄)がいます。二次雄は群れの中で体の大きい雌が性転換して、ブダイ特有の派手な体色となり、ハーレムを所持します。一方一次雄は、雌と体色が同じで、産卵の際、雌のふりをして本物の雌に近寄って精子を放出するスニーキングをすることが知られています。今日のナビィちゃんはお腹を開けてみたらキ○タマがついていて、一次雄であることが発覚しました。どんだけ~。

そして、下の写真がナビィの成れの果てです。

市場でも価格の安いオビブですが、酢味噌と肝のうまみでとっても美味しい肴になりました!
ホントです!こりゃあ、立派にツマミですよ!
そんなわけでブダイに対するイメージの変わった一日でした★

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[09/13 fake van cleef clover necklace sale]
[09/12 knock off bvlgari chain necklace]
[09/10 オオメジロ燕]
[09/06 saori]
[09/05 réplique van arpels and cleef]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索