琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
問題:次のうち,ハゼ亜目魚類でないものはどれ?

①アナハゼ
②ハゼクチ
③ゴマハゼ
④トビハゼ

こんな問題はさすがに出ないでしょうが,
“日本さかな検定”の試験が7月1日に開催されるようです.

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/9098ddb0.jpeg

ミミズハゼとしては,“次のうち,浮遊期が最も長いハゼはどれ?”
のような問題が出るなら受けてみたいなぁと思ったのですが,
日本の魚食文化の再発見につなげることが目的のようで
食としての魚に関する問題が多いです.

全国各地を食べ歩いている人でないとわからないような問題ばかりで,
試験に向けて勉強すると多分お腹がすきます.

1~3級まであり,1級は2級に受からないと受験できないそうです.

研究室からは,現在2人(ともに3級)が受験します.

申し込みの締め切りは過ぎたのですが,
なんと!!現在,申込期間延長中のようです(10日まで).

意外なところで知識を身に付けたhyde,ものしりHD,
そして,超本命の“あの人”は受験するのか!?

今後の動向に注目です.

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/b901ea31.jpeg

さて,それでは最後に
問題:次のうち,先生が最も好きなものは,どれ?

①魚
②酒
③ホルマリン
④燕

答えは,僕にもわかりません. ミ(ミミズハゼ)
話が前後してしまいますが,今年度無事に卒業したバニーちゃんも
故郷へと旅立ちました.


↑無事に送りだすことができて先生も笑顔です


↑噂のミミズハゼ作,ドリアンゼリーを食べるバニーちゃん

※ちなみに持って行こうと提案したのはミミズハゼではありません.



聞くところによると,“あっという間だったな”とつぶやいたそうですが
本当にそうだったのでしょうか.

4月から中学校の先生として社会に羽ばたくそうです.

頑張れ!!沖縄から応援しています.  (ミミズハゼ)
にしまる氏からポスターをいただきました.



那覇市街の南に位置する都会的な場所に魚が40種もいるなんて驚きですね.

中にはもちろん希少種が含まれています.

詳しく調査したらもっともっといろんな魚がいるはずです.

多くの方々に身近な場所にもこんなに多くの魚が棲んでいることを
知っていただけたら幸いですね.

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/3f14f012.jpeg
↑名前がちゃんと入っています.

センターでは,これまで何度か観察会や展示会を行ってきました.

もちろん,センターの方々の協力があってこそですが
これも“研究室の地域貢献の一つ”と言えるでしょうか.

日記でも紹介しています↓
http://teamichiba.blog.shinobi.jp/Entry/318/
http://teamichiba.blog.shinobi.jp/Entry/319/

実は,ゴリ研の会場としてもお世話になっています↓
http://teamichiba.blog.shinobi.jp/Entry/250/


ところで,すでにまえだ先輩に紹介していただきましたが...

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/34de28ff.jpeg
↑受理通知を開いたところ

思わず記念撮影してしまいました.涙が出そうでした.出なかったけど.

http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/94f2c769.jpeg
↑先生から祝福シュークリームをいただきました.

初めての受理は,イチゴ味でした.  ミ(ミミズハゼ)

石垣3日目の朝も市場に行きました.
海が荒れていたためか,前日とはだいぶ様子が違い,2列しか魚が並んでいませんでした.


いろんなブダイ.



石垣ではオオスジヒメジの水揚げが多いようですね.





そして
その後は,石垣島最北端「平久保崎」に行ってきました.


海が結構荒れてました.


せっかく来たので,平久保崎近くの海に潜ってみました.
魚はまあまあいたのですが,波が強く,体がどんどん流されてしまうので,
なかなか魚を捕まえることができません.結局自分は,メギス1匹だけゲットしました.




サンプリングを早めに切り上げた後,
石垣の水産海洋センターを見学させてもらいました.

センターの入り口近くには,色んな魚のレプリカが飾ってあります.



ヒメシャコガイの水槽

観賞用?食用?






ヤイトハタ,スジアラ,タマカイといった,大型のハタの水槽も見せてもらいました.


80 kg のタマカイ.
1.5 m はあるでしょうか?すごい迫力でした.







結局最終日もお目当ての魚は水揚げされていませんでしたが,
今回の出張で,いろんなことを経験できたと思います.
石垣島でお世話になったみなさん,ありがとうございました.




そして・・・
いろんな珍しいものも食べることができました.

3日目の晩御飯

ウミガメのから揚げ.


では,また

さめ

石垣島2日目.

朝に魚市場に行ってきました.
この日は,2日分の水揚げされた魚がセリに出ていて,すごい量の魚が並んでいました.
特に,電灯潜り漁で採られた魚が多く,ブダイやハタがよく目につきました.

もちろん,沖縄島では珍しい魚も.

沖縄島では,あまり水揚げされているところを見たことがないメガネモチノウオ.


このハタも初めて見ました.

タテスジハタ



残念ながら,この日ほしいヒメジはありませんでした・・・.




午後は,J.Bさんに船をだしてもらい,名蔵湾沖で船釣り&泳ぎ釣りを楽しみました.

狙うは,グルクン!ですが・・・

ニジハタ3連チャン.



船の下に潜ってみると,まき餌に集まったグルクンの大群が!
しかし,釣れない. なぜ? まき餌はたべているのに・・・.


途中,雨が強くなり,撤収.




それでも,色んな魚が釣れました.
先生,J.Bさん,僕の3人分の釣果がこれ↓

タカサゴ,キツネウオ,ヒレグロベラ,オジサン,ニジハタ,バラハタ,オジロバラハタ,
アカテンモチノウオ,メギス などなど.




釣った魚は,美味しく頂きました.

J.B氏作







さめ

先日,先生と石垣島に行ってきました.
実は,初石垣島です.

目的は,沖縄本島で見かけないヒメジの採集です.


まずは,川平湾を見学に.

1月とは思えない景色です.




その後,名蔵湾の河口に潜りに行きました.
河口なのに,そんなに水温が低くなく,さすが石垣島といった感じでした.
ただ,ほとんどハゼしかいなかったのが残念でした.








夜は,石垣島で働いているJ.Bさん山Pさんが懇親会を開いてくれ,ご馳走になりました.


モヨウフグのから揚げ.

弾力があって,非常においしかったです.



さらに,この日は僕の誕生日だったので,お2人から素敵なプレゼントも頂きました.


ケーキ&刺身包丁                ありがとうございます.

刺身包丁を頂いたからには,もっと料理に励まなければなりませんね・・・.



こんな感じで,初日は終了.

あれ?サンプリングしていない気が・・・.






さめ


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索