琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]
こんにちは,すっかり日記から遠ざかってしまったJ・Bです.修士のテーマはコチですが,ジューマーボーイを貫きたいと思います・・・目下,ジューマーの論文を再投稿に向け準備中です.

さてさて,本日は,10月頭に盛岡で開催された水産学会での出来事を報告したいと思います.すっかり遅くなってしまいまして申し訳ないです・・・

去年,おととしと魚類学会に参加したJ・Bですが,これから水産業に携わっていくことだしいい機会だと思い,今回は水産学会に参加することになりました.(会場が盛岡だったのがかなり大きいのですが・・・それは内緒)
今回の発表テーマは「沖縄島におけるミナミマゴチ(仮称)の年齢と成長」です.修論もまとめの時期に入ってきていることですし,ここらで研究内容をいったんまとめておくのもよかろう,ということでコチで発表することにしました.

今回水産学会に参加することになったのは,わたくしJ・Bをはじめ,ドクターの上原さん,M1のエダゴンベの3名で,9月29日に沖縄を発ち,東京から夜行バスで盛岡へと向かいました.
30日はレンタカーを借りて,有名なリアス式海岸や浄土ヶ浜を見てまわり,岩手県立水産科学博物館を見学して,夜は盛岡三大麺の先鋒,「じゃじゃ麺」と対戦いたしました.じゃじゃ麺は,うすっぺらいうどんのような麺にみそだれをかけ,激しく混ぜ合わせていただきます.あまりお行儀のよろしい食べ物ではなさそうですが,ワイルドさがこの麺の売り.みんな美味しく頂きました.

1日は発表初日.それぞれに興味のある分野の発表を聞きつつ,翌日の自分たちの発表へのモチベーションを高めてゆきます.魚類学会よりも,各地の水産試験場や企業から参加している方が多く,お話を色々と聞くことができ,興味深かったです.水産関係の仕事に興味があったものの,自分はまだまだ沖縄の水産業について知らないことだらけで,これからもどんどん勉強していかねば,と思いました.
そして,この日のお昼は三大麺・次峰「盛岡冷麺」です!
こいつは美味かった!卵豆腐のたれのような味付けの汁にまるでゴムのような歯ごたえのある麺.トッピングに胡瓜のぬか漬け,ゆで卵,チャーシュー,そして梨が乗っています.こちらもみんな美味しく頂きました.

そして我々3人の発表日である学会2日目,午前の発表が終わり,昼飯時に事件はおきました.
この日の昼飯は,三大麺最後の砦,「わんこそば」です.あの時はまさかあんなことになるなんて・・・

こちらがその模様です.
端的に言って,わんこそばは食事ではありません.言うならばエンターテイメント,もしくは新手のSMプレイでしょうか・・・
はじめは快調にお代りをしていた一同ですが,一人,また一人と戦線を離脱していき,最後に残ったJ・Bが,この鬼神のごとき給仕さんとサシで戦っておりました・
「はい,どんどん! じゃんじゃん!」
猛烈な速さでJ・Bの椀にそばを盛る給仕.途中から僕は悪魔に取り付かれている気分になりました.あまりの速さに椀に入れ損ねたそばがJ・Bに降ってくるほどの集中砲火です.
結局,100杯でやめようと思っていたのにやめさせてもらえず,117杯目で噴死を遂げたJ・Bでした・・・

もうわんこそばはこりごりです.

コメント
無題
やっとじゃんじゃんの意味が分かった(笑)
【2009/10/19 12:49】 NAME[てつお] WEBLINK[] EDIT[]
無題
盛岡の日本酒はうまかった。懇親会のマツカワに握りとアワビもなかなかでした。今年は、食料調達係が正常に(しかも予想を上回る性能で!)機能した結果、テーブル上のつまみが切れることがありませんでした。ご苦労様でした。M2生は修論の取りまとめに、M1生とDの学生は、データ収集と解析に邁進しましょう。
【2009/10/21 10:44】 NAME[祝CS燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 10 11 12
13 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 saori]
[08/17 いっぺー]
[08/17 AY子母]
[08/10 saori]
[08/10 AY子]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索