琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678] [677] [676] [675]
こんにちは! アラキです.
あっという間に4月も終わってしまいました.
何か面白いものを求めて4月最終日の市場に行ってきました.



リュウキュウダツ
市場に揚がるダツの中では一番おいしいという話をどこかで聞いたような.
他の“シジャー”であるオキザヨリやテンジクダツと比べると寸詰まりな印象を受けます.




カンパチ
この日はヒレナガカンパチはおらず, カンパチのみでした. 日によってはヒレナガカンパチのみのときもあるので, この2種はいる場所や群れが違いそうですね.




イトヒキオキハギ
オキハギかなと記録していましたが, なんか違うなと思ったらイトヒキオキハギでした. 2004年に記載されたばかりの新しい種類みたいです. 底延縄のもので水深100 m近くから水揚げされていました. 思ったよりも深くにいるんですね.





こんなのもいました. ヤドカリはわかんないです...





ヨスジフエダイ
ヨスジは産卵期に入ってます. ただこのサイズが成熟するのはもう少しあとの月になりそうです.
最近ベンガルフエダイを全く見かけません. 市場で発見したらぜひご一報を.




前回の日記で告知していたツバメコノシロの耳石です. さあ, 一体いくつなんでしょうか.
ちなみにこの個体は頭のみだったのでサイズが不明です. でも尾叉長で25 cmは超えていたはずです.




なんと結構若齢! この個体は2歳でした. 急激に成長して, 意外と短命なのかもしれないです.


さて, 次回は....



ノコギリダイ
フエフキダイ科のこの種類いったい何歳なのか! ちなみに体長は20.0 cmの個体です. 市場に揚がるものとしては比較的大型の個体なのでは.


また来週くらいに書きますね.








アラキ





コメント
無題
そろそろ3年生の配属で動きがある時期になりました。次の卒論のテーマの候補も想定しなくてはいけません。”ダツ類”はこれまでに何度も候補に挙がっていますが、やりたいという学生が現れません。昨年度挫折した”ガーラ”再挑戦やサンプルを集めつつある”ナンヨウチヌ”あたりはどうでしょうか?そのほか、”スズメダイ類”は山のように残っています。めっきり人の減った”ハゼ類”でチームゴビー再建も一考の価値ありです。マニアックな”イソギンポ”とやや難易度高いですが西表の”キバラ”と”ヒラヨシ”もあります。そのほかの候補も考えておいてください。ところで!イトヒキオキハギ買ったよね?
【2014/05/02 09:01】 NAME[燕この城] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ダツ類面白そうです. ダツを集めるとなると知念や都屋の定置網があるところでしょうか. 国頭ではいつもダツが籠にまとめられて置いてある気がします. おそらく何かの餌だと思います. イトヒキオキハギは買ってます!
【2014/05/02 10:40】 NAME[アラキ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/14 AY子母]
[12/12 おとと燕]
[12/07 AY子母]
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索