琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [922] [921] [920] [919]
東京の葛西臨海公園で板鰓類のシンポジウムが開催されました。
シンポジウム開催が早い時間帯からなので前日入りです。
ホテルのチェックインまでコーヒーブレイク。紅茶とマフィンを召し上がれ。



夜は近くの和食屋さんで済ませました。



さぁ、いよいよシンポジウム本番です。
海上となるホテルは、すっかりクリスマス仕様です。




板鰓研はかなりマニアック、ポスターがガンギエイ、名札がシュモクザメ、
プログラムを入れるホルダーがネコザメ、さらに!
昼ご飯を食べる順番を示す缶バッチは御覧の通り・・・。



さて、午後部が始まり、いよいよMM子の順番です。
「浦内川のオオメジロザメは・・・・」
緊張しているように見えましたが、うまく発表できました。



なんと、NY会長が直々に質問です。
写真は困って顔を隠しているように見えますが、この質問にもうまく答えていました。



発表が終わり、外に出るともう真っ暗でした。
この写真は、ライトアップされた会場のシーサイドホテルです。



普通の学会であれば、これから懇親会となりますが、
板鰓研はまず水族館見学、そしてポスター発表です。
葛西臨海公園の売りのひとつシュモクザメに、



マンボウ、



そしてようやく、懇親会と思いきや、ライトニングトークです。これにはさすがにびっくり。
ようやく乾杯になった時にはヘトヘトのペコペコでした。
何はともあれ、乾杯!



この会場で板鰓研の重鎮と次々、ツーショット!
まずは、NY会長と、



次いでTS副会長と、



そしてコンビーナーのYG先生と、
いい笑顔です。二人の服装、似ている?



最後にシュモクザメのかぶり物でポーズ。
ようやくなが~いシンポジウム初日が終わりました。



外に出ると真っ暗・・・。
駅に向かう夜道を歩いていると、海の対岸でディズニーランドの花火が上がり始めました。




電光で縁どられた観覧車も綺麗です。



さぁ翌日、一般向けのフォーラムと小学生対象の勉強会です。
一般向けの講演を聞いた後、水族館を見て回りました。
地中海産のモンガラ系、



アゴアマダイ、



北米?の魚たち、




砂に卵を埋め込むという講演があったギンザメの仲間、



その後、小学生対象のフォーラムです。
小学生のびっくりするようなマニアックな発表の後、
板鰓研会長と副会長による標本を用いた説明会!標本は、なんと生のアオザメと



ミツクリザメにフジクジラでした。これって凄すぎませんか?




こうやって潜在的、板鰓類フリークが増えていくのでしょう。
その夜は、予定していた店が臨時休業で、近くの店で夕ご飯。
MM子とメロンシャーベット。寒くない?



最終日は、東京駅に出ました。黄色に染まった銀杏並木がきれいです。



東京駅が変わっていて、どこがどこやら・・・。



そこから、築地の市場に向かい散策。





神楽鮨で昼ご飯を食べました。追加で頼んだ鮭児”の握り、
わさび付きの刺身は、比較するための普通の鮭だそうです。



羽田空港もすっかりクリスマスモードです。



ようやく帰路につきました。



お疲れ様、次は2年後だそうです。


Platax teira

































コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索