琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[925] [924] [922] [921] [920] [919] [918] [917] [916] [915] [914]
奄美のリュウキュウアユ調査・秋の陣に出撃してきました。
今回は子燕4羽のうち3羽が初陣です。
出鼻をくじくように、奄美便出発遅延・・・。



いよいよ搭乗です。



機下に瀬底島が見えます。今日はいい天気だ。



その後、小1時間で奄美が近づいてきました。



やがて瀬戸内が視界に入り、



車輪が出されて、着陸準備。



奄美空港周辺のサンゴ礁です。



初めての奄美に、M桜は窓に張り付いています。



奄美上陸!



初日、最初の仕事は腹ごしらえです。
奄美といえば鶏飯!





お腹がいっぱいになったところで、戸口川と大美川の計数に入ります。



大美川にはK輔とI平を投入。予想外の数のリュウキュウアユがいました。
計数終了!



泥だらけになって這い上がってきたK輔とI平。



戸口川に入った燕は、開始早々、ドライスーツが浸水・・・。
寒くはないのですが、濡れないはずの予定がずぶ濡れ。
両足にたまった水が重いこと重いいこと。ヤギに笑われました。



夕食はホテルのレストランで済ませることに、
I平”カツカレーがあるぜぇ” K輔”限定焼肉・・・”



この日は、I平も自粛、おとなしく瓶ビール1本のみ。
”もうなくなったぁ~”とのこと。



食後、ホテルの下の名瀬港へ。
アジング用のワームにゴマヒレキントキが食ってきました。小さい割によく引きます。



I平は餌釣りで、アカヒメジ。



奄美2日目。いよいよ本番です。
いつものようにマングローブパークで着替えて、いざ出陣!



M桜を投入場所へ連れて行こうとしたところ・・・背後で”ドタッ”という大きな音。
振り返るとM桜がうつぶせに倒れていました。
この写真は照れながら起き上がるM桜。笑いをこらえられないK輔。
なんでも、片足で草を踏みつけ、輪のような草トラップができ、
そのトラップに逆の足が引っ掛かったという。そんな器用なことできる???



子燕たちを投入後、1時間30分で回収。K輔とI平は予定通り回収成功。




ところが、M桜とM美がなかなか戻ってきません(これも予定通りといえば予定通り・・・)。
K輔に迎えに行ってもらい、



無事帰還。疲れ切ったM桜。ご苦労さん!



この後、宇検村に進撃し、宇検の河川を攻略。
着替えようとしたところ、I平は、一人ではウエットスーツが脱げないことが発覚。
今回の調査でのI平の口癖、昔の写真を見ては”このころは痩せていたさぁ、俺太ったんじゃねぇ?”

要ダイエット!


夜は寿邸で”ヤジの会”です。
K米研の学生の発表を聞きつつ、明日への英気を養います。



奄美3日目。今日は完全に二手に分かれて調査に入ります。
燕班は、北上して秋名を目指します。往路の大熊展望台からの眺望。




秋名川の周辺は、やたらに人が多く、何事かと思えば・・・龍郷町駅伝大会。
大声援の観衆の中、調査を終えたK輔とI平。
秋名川は奮闘むなしく、0個体でした。



子燕たちの昼ご飯は、”番屋”の海鮮丼。



お腹が満たされたところで、円漁港へ。海面が真っ黒になるミズンの群れ。



ちょっと出撃(のはずでした・・・)。



K輔がアオリイカを釣り、




その後、あれやこれやが釣れていましたが・・・。




一人、オジサン爆釣のM桜が、



”わたし、ブダイ釣ったことないんだよね”といった途端に、



タイワンブダイを釣りました。なんでタイワンブダイ?うらやましい・・・。



さて帰ろうとしたところ、港の中のミズンが何かに追われて大騒ぎ。
再び戦闘開始のM美。



K輔がギンガメアジを釣りました。



燕には特大のツムギハゼ・・・(ソフトルアー食うか?)



かがりばトンネル方向に太陽が傾きます。



帰路、大熊展望台に差し掛かると、ちょうど夕日が沈むところでした。
夕陽とM美。



その日の夕食は、お好み焼きでした。



奄美の4日目は、早朝の名瀬漁協から始まりました。
今日は大量の水揚げです。磯ものに加えて、キハダ・シイラがたくさんいました。











初めて見たシモフリハタ。



チェックアウトし



お昼ご飯は、みんなの希望で”島とうふ屋”



そして別腹のジェラート、



かくして奄美秋の陣が終了です。



その夜は、68年ぶりの超スーパームーンでした。



そうそう、今回の調査で書き忘れていたことがあります。
M美が奮闘して毎晩”うつぼ筒”入れ、
混獲されるウミケムシに怯むことなく、



ドクウツボ・ヤミウツボ・ゴマウツボ計5個体を採集!お見事!





Platax teira


コメント
無題
ツムギハゼでかいですねえ…!
住用や内海などマングローブがある河川ではちょこちょこと見かけることがありますが,奄美大島では再生産しているのか気になるところです.
【2016/11/20 14:05】 NAME[taiga] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/14 AY子母]
[12/12 おとと燕]
[12/07 AY子母]
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索