琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348]
研究室の大掃除がありました.



ファビ,いいださん,バニーちゃん,ミミズハゼの4人は
学部生部屋,院生部屋を担当しました.


↑頑張っています


↑出てきたカジキの吻で遊んでいます


↑午後は,艇庫に保管されていた標本の整理をしました.



↑上の写真の後に載せると古くなった標本のように見えてしまいますが,
 これは,まえだ先輩からの差し入れで,カワアナゴの佃煮をいただきました.


↑ちなみに,生きているときはこんな感じです.

今日のお昼ご飯に食べてみました.


↑カワアナゴを捕食する燕先生


↑カワアナゴを捕食するミミズハゼ


↑J・B氏からは,かまぼこが届きました.


↑石垣のかまぼこ

カワアナゴと一緒にいただきました.  ごちそうさま.  ミ(ミミズハゼ)

コメント
不謹慎な食欲
毎年恒例の年末大掃除ご苦労様でした。艇庫の標本整理に夜7時まで頑張ってくれた皆さん、お疲れ様でした。ところで、細かいようですが、「カワアナゴ」ではありません。テンジクカワアナゴとチチブモドキの「ごった煮」(前健に怒られる!)、基!「甘露煮」です。見た目とは裏腹に美味しい味でした。次はタメトモハゼとブナカを食べてみたい(絶滅危惧種!)。問題は溜めこんだ耳石をいつ処理するかでしょう。カワアナゴ科の年齢査定をやりたい学生いませんか?秋田君のお歳暮も最高でしたよ!年末年始、「酒の季節」です。なんでこんな時に禁酒なんだろう!?解禁が待ち遠しい…
【2011/12/27 15:22】 NAME[細かい燕] WEBLINK[] EDIT[]
Eleotris
細かくないですよ。大事なところです。
水中写真はチチブモドキだね。
【2011/12/27 17:49】 NAME[まえだけん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
お歳暮,喜んでいただけて光栄です.
八重山かまぼこは酒のツマミにもぴったりですよね.
ただ,コストの関係から現在は原料にタラを多く使っているのが惜しい・・・
【2011/12/27 21:57】 NAME[J・B] WEBLINK[] EDIT[]
細かいことから想像すると・・・
まえだ先輩からのメールのとおりに書こうと思って「カワアナゴの佃煮」としましたが,正確には「カワアナゴの甘露煮」でした.申し訳ありません.

しかし,「カワアナゴ」については,まえだ先輩が“正確”より“美味しそうに聞こえる”名前を選択したのかと思っていましたが,そうではなかったのですね.

正確には「テンジクカワアナゴとチチブモドキの甘露煮」もしくは「沖縄島に生息するカワアナゴ属2種の甘露煮」なんだか学会の発表タイトルみたいですね.

料理の作り方だって↓
「それでは,材料と方法について説明します.まず,沖縄島の北部に位置する○○川で2種を採集して持ち帰り,生殖腺と耳石を摘出した後に残りの部分を醤油,砂糖,酒,みりんで…」

J・Bのかまぼこは「100%石垣の魚を使った」と聞いて食べてたような…石垣のかご漁で採れる魚ってなんだ?と思いながら味わっていましたが,タラだったなんて…
【2011/12/28 10:44】 NAME[ミミズハゼ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索