琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
8月30日の朝の”学生の居場所ボード”です。
早いのでまだあまり着ていません。
在室に磁石を動かしたところ、ん?隙間がない???

 

拡大してみると、



でした。

S織の院試も無事(だと信じます)終了・・・。翌日の面接は、難なくクリア。
後は15日の発表まで、待ちましょう。自信のほどは?


Platax teira





8月末にTBS「リアルガチ危険生物」の取材がありました。
最初は8月中旬に下調べと撮影です。
パラミツの実のなる比謝川での収録でした。
この川ではマダラロリカリア・ソードテールなどを撮影しました。



那覇市内のこんな水路でも取材しました。
何を撮っているのか、見物に集まった人だかりの中で、
コンビクトシクリッドやカワスズメを釣り、グッピーをタモ網ですくいました(ここで!)。



手伝ってくれたAY子とIF映もお疲れです。
AY子はスタジオと中継で結ばれた31日の取材も一緒でした。
収録中にライフジャケットが膨らんでしまい「キャ!」
このシーン放映されるだろうか?



H坂情報で、こんな河川にも行きました。何がいるのかわかりますか?
こんなにたくさんのウォキングキャットがいるところは初めてです。



31日の実況で照英さんが、オオメジロ狙って頑張りました。



全国放映は9月6日だそうですが、沖縄では未定です。


Platax teira





こんにちは,たいがです!

今年もこの季節がやってまいりました...


大学院試験,略して院試!!





うちの研究室からはさおりがうけます.
合格の願掛けで前日のお昼ご飯はカツどん!

毎年の恒例行事となっていますが,カツどん食えば勝率はほぼ100%!!
逆にプレッシャーになりそうな数字です...


さあ,あとは祈るばかりです・・・!


大河
今年も8月が終わってしまいますね....


毎年,この時期になると何かやり残したような気がしてソワソワしてしまうおれんじうさぎです.


今日は新三年生の鈴木君と市場に行きました.彼のテーマは"ハマダツとオキザヨリの生活史".

鈴木(スズキ)なのにダツ目です.

選んだ理由は至ってシンプルで,沢山水揚げされるから.


今日もこんな感じで帰ってくる予定だった.


しかし,こういう時に限ってジンクス発動.



これはこれで気になる魚ではあります.


ダツ目...だけども...


どうやら今日は釣りの魚がメインで,沿岸の網やら潜りは少なかった模様.


 


カッコ可愛いオキナワクルマダイ



 

このド派手な見た目に似合わず和名はシマハタ.

”ハーフタレントの本名を知った時の気分”といえば伝わるでしょうか,このがっかり具合.




そんなこんなで,魚を眺めていると...




!?!?









お,お前は!






尖った頭,丸くない尾鰭,やたらと多い背鰭棘


そう,アラです!


沖縄ではお目にかかれないと思っていたので,思わず変な声で叫んでしまいました.


スズキとハタを継ぎ接ぎしたような形がどこか新鮮です.


なかなか泳げそうな体ですが,海中ではどんな生活をしているのでしょう?



え,ボラ?


西へ東へ走っても揚がらない日だってあるんです.



何とかボラ要素を盛り込もうと,セスジボラの水中写真を撮りに行きましたが,濁りが激しくて撤退.


結局タナゴモドキと戯れただけの一日でした.ちゃんちゃん.




おひさしぶりです,taigaです!

最近立研blogを見てると学生(主にあやこ)の食生活レポートが続いておりますね...

このままでは,研究室のブログとしてまずいので,久々にフィールドの様子をお届けします!







この夏は雨が少なく,台風も来なくて心配してましたが,ここ何日かは雨がちらほら.
こころなしか,今日の調査地も水が多いような気がします.







デスクワークが続く日々の中でフィールドに出ると,疲れを吹き飛ばしてくれます.
自分の疲れと共に吹き飛ばされたのか(?),干潟にはマングローブの落葉が積もっています.
このはっぱをエビやら小さな無脊椎生物やらが分解して生態系の中に組み込んでいきます.







こちらの川では,去年に木道ができました.
ちなみにこの木道を利用するお客さんはあまり多くないような...







泥干潟の上に立つ木道,底質を硬くしないような新しい製法をとりいれているようです.
しかし,実際のところはどうなのでしょうか...
長期的な視点で見ていかないとわかりませんね.







干潟では,とんとんみー(ミナミトビハゼ)の子どもがたくさん飛び跳ねています.
加入後,すくすくと成長しているようですね!
わらわらぴょんぴょんしていてかわいい...!







干潟の穴を掘ってみるとテッポウエビの仲間がとれます.
魚よりもエビのほうが多いんですねー.
この人たちは穴を掘って暮らしているのですが,そこにハゼの仲間が共生(間借り?)することがあります.






どんな奴かというと,こんなやつです.
こちらはカマヒレマツゲハゼOxyurichthys cornutusです.
え?地味だって?






標本にして写真を撮ると意外ときれいなんですよ!
本当はもっときれいなんですが,写真を撮る人(くにしま)の腕前がまだまだなのでうまく表現できていないのが残念です...






カマヒレマツゲハゼ,面白い名前ですが,その由来は...
立研blogをずっとご覧の方には簡単かもしれませんね.
眼の上にマツゲのような皮弁があるのがその由来です.
この写真でも目を凝らしてみると眼の上にマツゲが確認できます.







フィールドに出るたびに面白い発見があって,とても楽しいです!
ああ,毎日サンプリング行けたらいいのに...

しかし,現実的にはそういうわけにはいきません.
なにごともバランスが大事ということですね.


taiga☆彡

最近の学生の食時状況で気になることがありました。
ある日のAY子のお昼ご飯、”マグロの切り落とし”のみ。



次の日のAY子のお昼ご飯、”ゆでた豚肉の薄切り”のみ!
これで良いのか?



一方、I平は、ポテトサラダを作り、



さらに何やら豪華なものが出来上がりました。



翌日は、ピザらしい。



AY子はご相伴に預かる。美味しいらしい・・・。




AY子は、もう少しちゃんと料理しなさい。
I平は、料理の時間を修論に充てなさい。

次の写真は、AY子とI平が福地調査に来てくれた日の晩御飯です。
名護の「海洋」が期間限定で250gのステーキ定食、なんと1000円!





嬉しそうに食べるなぁ。


Platax teira








カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索