琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[798] [797] [796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [788] [787]
 宮古島の調査に行ってきました。”シガテラ毒魚バラハタ・オジロバラハタの採集と生息水深の調査”に”宮古島市史用の魚類調査”です。
初日
厳選された5名の学生、I平・T河・K輔・M桜・MM子と那覇空港を出発!

まだまだ余裕の笑顔です。


いよいよ宮古島へ!


空港の荷物受取場所にあった水槽。よく見ると水槽越しにI平、MM子、M桜の顔が・・・。


荷物を受け取り最初に向かったのは、
 

宮古島市史の編纂室です。


そこで市史編纂事務局の佐藤さん、編纂委員の本永先生、京大で宮古島の方言を研究しているケナンさん(宮古島方言ペラペラでした)と昼食会。

 宮古島の郷土料理で歓迎していただきました。


 

全員お腹いっぱいになったところで、市史編纂室で車をお借りして出発。予想していた車と違いでかい・・・。自分たちが借りたレンタカーと合わせて2台の車があって機動性が増しました。


この後、宮古第一ホテルにチェックインし、直ちに調査に入りましたが。調査風景の写真がありません。M桜、スノーケリング調査は追加で書いてください!夜になり夕食、店が開いておらず、ウロウロした挙句、居酒屋にはいりました。これからの調査の健闘を祈願して乾杯!


最後は記念撮影です。みんなで”火”のポーズです。
これで解放?さにあらず・・・夜のお仕事が待っています。


今日採集した魚の鰭立てと標本写真の撮影。 みんな真面目です。あれっ?1人いない?


大丈夫、”やばい、やばい”を連発しつつ、I平もちゃんとやっていました。

ただし、撮影用フラッシュを忘れてきたため、夜釣りのヘッドランプを駆使して写真を撮ることに・・・。悪戦苦闘の撮影会が始まりました。K輔がヘッドライトを持って、標本を照らすのですが、なかなか納得できるライティングができません。
ハナナガスズメダイに


ヒメフエダイに


トゲチョウチョウウオ。いずれも標本写真としてはいまいちですが、ヘッドライトではこれが限界なので断念。かくして初日は終了。明日からが本番の調査の開始です。続きはまた・・・。



Platax teira

コメント
雑魚ですが
2番目はヒメフエダイではないですか?
【2015/10/28 23:40】 NAME[まえだけん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
前健ありがとう!なんで間違えたのだろう?写真にはヒメフエダイと書いてありました。かっこ悪いことになるところでした!
【2015/10/29 07:50】 NAME[ヒメ燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[09/13 fake van cleef clover necklace sale]
[09/12 knock off bvlgari chain necklace]
[09/10 オオメジロ燕]
[09/06 saori]
[09/05 réplique van arpels and cleef]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索