琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757]
こんにちは。
お久しぶりです。M1のしょーじです。
6/1から県の調査船「図南丸」に乗船させていただいてきましたので、報告がてらの日記です。





こちらが図南丸、大きくて写真に納まりきっていませんね。







大海原に旅立つというのに普段と変わらない軽装。野村スタイル。
いよいよ出航です!
と、ながじゅーのお姉さんに書かれていますが、荷物の量はなかなか多かったんです。実は。



今回の乗船の目的は、自分が扱っている標本がどのようにして取られているのか、実際に現場に行ってみてみよう、ということでした。しっかりみてきましたよー!
(ちなみに、初日の午後は船酔いのせいもあって、ほとんど寝ていたというのは内緒にしておきましょうね...笑)



 



調査地点に到着する度に淡々と作業をこなしていく乗組員のみなさん。
ウィンチやクレーンを巧みに操って、直径2 m、長さ8 mもあるネットを船の外に出します。








ネットが広がるとこんな感じ。この状態で10分間、船を低速で走らせます。


それにしても海がきれいですねー。晴れてるときはとても気持ちがよかったです。






10分後、取りこぼしがないように水で流しながら集めて、標本をアルコールで固定します。
揺れる船の上なのにも関わらず丁寧な作業でした。







そして、採集されたのがこちら。
この写真、ぱっと見た感じ仔稚魚は見当たりませんが、どの地点でも仔稚魚はちゃんと入っていました。
でも、一番多いのはやっぱりよく分からない動物プランクトン達でしたね。









こんな感じで充実した3泊4日の船旅となりました。
4日間寝て起きてご飯を頂くという、完全に運動不足な生活だったので、しっかりおなかに栄養を蓄えてしまいましたね。

最近は、梅雨とは思えないようないい天気の日が多いので、体を動かして消費していきたいところです。


以上、図南丸の乗船の報告でした。

しょーじ

コメント
無題
S二の乗船日記!ネット採集の様子がよくわかります。自分で採ったサンプルは、価値観が違いませんか?ありふれた仔稚魚でも輝いて見えるはずです。サンプル解析がんばって!!
【2015/06/09 18:24】 NAME[船燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 AY子母]
[07/20 AY子母]
[07/20 出費燕]
[07/18 AY子母]
[07/18 AY子母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索