琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[976] [975] [974] [973] [972] [971] [970] [969] [968] [967] [966]

ジィリィ~マイラ~ヴ~ソォ~スゥィィット♪♪(愛しのジリ―)

こんにちは,おれんじうさぎです.
魚濃度が急激に低下しつつある本ブログを何とか軌道修正すべく,今日はカッコイイ魚満載でお届けしようと思います.

トップはジルティラピア(♀).

ピンと立てた背鰭,燃えるような赤い腹部,漆黒の腹&尻鰭!
カッコイイじゃないですか...╰(*´︶`*)╯♡

汚いドブに潜った甲斐がありました.

ティラピアなどが属するカワスズメ科魚類は,アフリカ~中南米を中心に分布しているグループで,多様な色・形の種が含まれることから,コレクション性が高く,一度虜になってしまった人はズブズブと沼にハマっていくことが多いです(僕も沈みました).

余談ですが,アジア産淡水魚マニア達に言わせるとカワスズメ(というより新大陸の魚)は"ミーハー”らしく,お互いの溝は当面埋まる気配がありません...


手前は雌,奥が雄で下の黒い粒粒は子供たち.

沖縄島においては外来種なので,繁殖していることは素直に喜べない状況ですが,飼育下にいる分にはただただカッコイイ魚なのです(勿論,カッコイイからといって放してはダメ,絶対!)

また,その造形や色彩もさることながら,ペアで子育てをするという生態もこのグループの魚の魅力.

ちなみに,ジルティラピアは口内保育をしませんが...


口に吸いこまれていく稚魚たち

所謂,”ザ・ティラピア”ことオレオクロミス属の魚たちは口内保育を行います.

こういった生態的特徴も,オレオクロミス属が沖縄の陸水で幅を利かせている理由かもしれませんね.

しかし,水中で観察していると結構な頻度でコトヒキやユゴイに稚魚を食べられていることから,沖縄の川魚たちに対して一騎当千というわけでもないようです.





沖縄の水辺には他にもこんなのや...




あんなのや...




そんなのや...




へんなのもいたりして,


どうですか?


うん,かっこいいですか.そうですか.


みんな(個人的には)スーパーカッコイイ魚たちですが,だからと言って野外に放してはだめですよ!絶対に.マナーを守って楽しい水槽生活を送りましょう!




きけんです 山からイノシシのうんこ ..


上記の魚たちの写真を撮った場所とは関係ありませんが,この前潜った川にはこんな張り紙がしてありました.潜る前に観なくてよかったです.


コメント
無題
フィールドに出たら日記にアップするというルールにすれば、”魚濃度”は保てるはず。
【2017/05/31 08:25】 NAME[ジル燕] WEBLINK[] EDIT[]
無題
さおりの市場に期待ですね
【2017/06/01 15:03】 NAME[orange] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/27 いいだ]
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索