琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369]


ミミズハゼ氏が書いてくれた卵採集について、もう少し紹介します。
3人で採集に行きましたが、ミミズハゼ氏はウェーダー、いいださんはドライスーツ、私はウェットスーツ、皆違う格好でした。

bd06f365.jpg

古いブロック護岸は隙間だらけで、ほとんど全ての隙間にナガノゴリが住んでいました。
まるでナガノゴリアパート。冬に人気の物件です。

92d3e1e8.jpg

隙間の中には卵が産みつけられています。

9ab31f3e.jpg

もちろん普通に石の下にも産んでいました。これは少し石を持ち上げたところ。
でも砂に覆われて石が少なくなったので、集合住宅の人気が高まっているのかもしれません。

産卵期後半になるとすごい形相をした傷だらけの雄が増えますが、まだまだキレイなようでした。

bfe853a0.jpg

これはおまけ。ミナミヒメミミズハゼの産卵場にいた、クモハゼです。

まえだけん

コメント
無題
本当にこんなにどこにいたのだろう,というくらいナガノゴリだらけでしたね。
冬だからか魚の種類は少ない印象でした。
【2012/02/19 22:01】 NAME[いいだ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
環境変化に伴う住宅事情の都合で集合住宅に人気集中ですか…。ずいぶん前、空き缶の中にペアのナガノゴリがいて産卵中だったのを思い出しました。リーダーが卒論でやった時は、淡水域での産卵を想定していたため、産着床の確認には苦労しました。こんなにいるのになぜ卵が無い?それが、汽水域には集合住宅が密集なんて…。あの頃は、ナガノゴリを”アユ”の基準で考えたのが失敗の原因でした。なんでもいいアバウトなハゼのこと、そんなにデリケートなはずないのに!
【2012/02/24 12:33】 NAME[営巣燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/27 いいだ]
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索