琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
S二が、修論の合間にコブシメを釣ってきました。
1.5kgあったそうです。
早速、翌日のお昼ご飯になりました。S二とMM子の合作です。
イカ刺し2種、酢味噌あえ、イカスミパスタ・・・。



頂きまーす。少し味見させてもらいましたが、美味しかったです!



明日からI平がエギング通いかなぁ~。


Platax teira



修論で使用する水温データロガーの回収に西表に行ってきました。
天気は曇り、気温が少し下がりましたが、1月とは思えない天候です。
那覇離陸・・・MM子にとって、これが最後の西表調査です。



石垣港の「くわっちー」で昼食。魚トロトロ丼。



上原便は欠航でしたが、大原便は揺れることもなく、西表に向かいます。



この日は着くなり、浦内川に行き、浦内観光の桟橋と河口の旧桟橋あとで水温データロガーを回収し、新たなロガーを設置。
河口は満潮で水深があり、設置に苦戦・・・。
夕食はMM子お気に入りの「玉子」、ハンバーグ定食です。



翌日は、朝一番の浦内観光遊覧船に乗り、



調査地点の写真を撮りました。



ウダラ川合流点。



軍艦岩に到着し、淡水域のロガー回収。
一つ見つからずに苦労しましたが、MM子が発見してくれて無事回収成功。



珪藻まみれのロガーを洗います。



帰りの船が来るまで観察、タメトモハゼはどこ?



いたいた、写真撮ろう!カメラに収まったのはヒナハゼでした。



ウラウチフエダイを探すも、いるのはゴマフエダイ。



帰路の船から見た浦内川最深部「犬の子三匹」。



その日の午後、Y五郎さんの「ヤマピカリア号」で出船。
北東の風が予想より強く、鳩間島と西表島の風裏に入ります。



採集開始と同時に、例によって例のごとくMM子が爆釣し始めました。



最初に上がってきたのはアカジン!絶句・・・。



続いてサンプル用お持ち帰りのオジロバラハタ、水深43m。



さらに、竿が大きくしなり、



今日一番の大物、ムネアカクチビです。



陽が落ち暗くなると、ヒメフエダイ!



まだまだ終わりません、



ど~ん!とどめのホホスジタルミ!



さすがに疲れました。



クーラー満杯。



冷えた体に夕食は「ぽっけ」のカレーうどん。



翌朝、標本個体とそうでない個体の選別です。



3箱分、お持ち帰りし、残りは鹿児島大学の博物館、K枝君宛に送ります。
Y五郎さんと記念撮影。



大原港へ向かう途中、ゲータ川河口へ。
今頃になって河口に降りる道が見つかりました。遅い!



さらに南風見田浜まで足を延ばしました。



12時半の船で石垣港へ。



石垣港で昼食をとり、



那覇空港に向けて離陸、



夕暮れ、小雨混じりの那覇空港に到着しました。



大学に戻ってからが、大変!計測して、耳石取って、捌いて・・・。





処理した魚はその日の夕食として子燕たちのお腹に収まったそうです。
今回は年末からの体調不良で心配でしたが、無事戻ってきました。
めでたし、めでたし。


Platax teira































新年の日記がアップされましたが、
少し時間をさかのぼって年末に戻ります。
2016年12月24日、その日は朝から忙しい日でした。
まずは恒例の卒論初稿提出!
そして大掃除の開始です。学生部屋、



標本庫、



そして実験室。



お昼は、全員で弁当を食べ、



サプライズの誕生会!
今日やる??本当にびっくりしました。



先月忘れられていた?I平と、新年休み中のII塚の前倒しだそうです。
2人ともおめでとう。



午後、再び大掃除再開。終わったのは暗くなってからでした。



その夜、もう一つのイベント、忘年会です。
幹事S織のあいさつ、



そして乾杯!



その後、今年の反省と来年の抱負。
しばし子燕の笑顔をご覧あれ。
A貝、卒業しようね!



いつもハイテンションな3人です。
この3名と同じ組になると「あっ」という間に食べ物が無くなりそう。



I平とS織に挟まれて緊張?



今日のメニューは寄せ鍋とすき焼き。すき焼きを選んだ2人、



こちらもすき焼きを選んだ3人、



しばし歓談。



「来年は人数が減るから、盛り上がらへんやろなぁ(ぼそっとAY子談)」
そんなことは無いと思います・・・。



こちらは別メニューの日本酒に走る2人。嬉しそうだなぁ。



寄せ鍋も食べるAY子(AY子母殿:しっかり食べているのでご安心ください)。



かくして平成28年の慌ただしく忙しい1日が終わりました。
さぁ卒論読むぞ~。



後日談:翌日から高熱が出て、帰省もキャンセルして寝正月になりました。
平成29年の元旦は快晴!(でも外にも出られず・・・)
布団の中でうなされつつ卒論初稿を読みました。
熱にうなされたのか、素晴らしい文章にうなされたのかは、ご想像ください。



新年あけまして、おめでとうございます。
ことしもみんなで頑張りましょう。


Platax teira





奄美大島のリュウキュウアユ観察会に行ってきました。
初日は快晴の中を奄美大島に向かいました。
眼下に次々と島が現れては消えていきます。


I塚のフィールド・伊江島もくっきり見えます。



奄美の瀬戸内上空を通り、



奄美空港へ。



翌日、宇検の河内川で子供たちの観察会です。
橋の上で説明後、



実際に川に入って観察です。
みんなが食い入るように見つめているのは、産卵床の砂礫、



リュウキュウアユは、このような砂礫に産卵します。



目を凝らしてよく見ると、たくさんの卵が見つかります。



観察会後、沖縄に帰る便がなく、一人取り残され、さらにもう1泊・・・。
12月中旬、クリスマス気分が至る所に満載です。




近くのグリーンストアには、



奄美の魚が並びます。アカウルメにネバリ、赤松に銀松・・・。
沖縄とはちょっと呼び名が違います。




翌早朝、名瀬の市場に行きました。スジアラ(奄美ではハージンといいます)に、



巨大なヨコフエダイ、



この日は、比較的多くの水揚げがありました。カンパチとシイラが目立ちます。



来る日は快晴でしたが、今日は雨です。



無事、沖縄に戻りましたが、
離島に来てサンプリングなしというのは何かもの足りない・・・。


Platax teira

UJ君の歓迎会+AY子とM美の誕生祝を行いました。
卒論と修論の真っ最中なので、集まれるメンバーのみです。



UJ君は、当日の朝からT河の干潟サンプリングに強制連行?されていたようで、ご苦労様でした。



アルコールはありません。
机の窓側は、K枝・MM子・T河・UJ君なので食べ物がいつまでもあります。



通路側は、K輔・S二・GO・IF映・AY子なので食べ物が一瞬で消え、
残った”ぶつ”を巡ってじゃんけん大会が始まります。



仕方ないので、S織とM美が食べ物の多い方から少ない方へ物資を運びます。



結構満腹になったところへ、ケーキの登場です。



OK門の分もありますよ!



ハッピーバースデー!!AY子&M美!!!



それにしても、この二人、帯畜大→バスケット部→琉大→12月生まれ
共通点多すぎですね。


Platax teira








溜まった耳石サンプルの処理に、K枝君が来沖しました。
珍しく、2人で飲みに行きました。
鹿児島から来たのに鹿児島産の魚です・・・。



ちょっと軽くのはずが、11時過ぎまで、結構いろいろ話をしました。
ついこの前、PDで鹿児島に行ったのにもう3年がたとうとしています。



2人ともお酒はセーブで・・・。途中から話すことに専念して写真がありません。



帰りはT河に迎えに来てもらいました。
昔は子燕たちとよく少人数で飲みに行っていたのを思い出しました。
こういうのもいいなぁ。


Platax teira



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 20
21 23 24 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/26 柳瀬有希と母]
[05/24 燕]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
[05/22 柳瀬有希と母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索