琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
久しぶりに学生の昼食レポートです。

AY子スペシャル”豚しゃぶオンリー定食?”、



I平は、”フライパンから食べるチンジャオロース?”、



S織は、”とんかつソーメン?”、



翌日、AY子は珍しく”市販の弁当”、



腹減ったぁ!を繰り返していたT紘とGOは、Y佐のサンプルが計測され次第、
”ロウニンアジ定食?”にありつきました。



これから、卒論・修論が戦闘状態に入ります。
体力つけて頑張りましょう!


Platax teira

今日は10月20日、さて何の日でしょう?
そう!D論の予備審査締め切り日です。
今年は誰もいないのかな・・・と思っていたのですが、


T河、D論提出!!!



意表を突いた?割には、内容が伴っていました(失礼)!
(影の声:本当はずいぶん前から相談を受けて内容を推敲していました)

近づきつつある台風21号とD論提出、さてこの後の展開や如何に、乞うご期待。

今夜の台風接近に備えて、ゴバンノアシを室内に回収しました。
年々大きくなり、ベランダへの出し入れに骨が折れるようになりました。



理学部棟の下のリュウゼツラン?がなが~い茎を伸ばして開花しています。
台風で折れなければいいですが…。



台風21号・・・北部の水瓶に雨だけ降らせて、被害なく過ぎ去ってくれることを祈ります。


Platax teira





今日は、朝から気持ちの良い天気です。
青い空に白い雲!



こんな良い天気なのに・・・
明日以降、台風21号が沖縄近海に接近するそうです。
おかげで、明日から予定されていた1・3研修の渡嘉敷島行きが中止になりました。



ゴバンノアシも避難させないと。


Platax teira







3年生の生物学ゼミⅠが始まりました。
初日はSZKとKTです。
これから山あり谷ありの卒論生活が始まります。

 


大変なことも多いですが、それ以上に、魚類の生活史の研究は楽しいと思います。
みんな頑張って、卒業まで走り抜けましょう!


Platax teira

10月になって台風21号が沖縄に接近してきています。
このままいくと今年初めての本格的な台風の襲来です。
接近直前に福地の調査に行ってきました。
今日からKY名が卒論として主体的に動いてくれるはずです。助っ人はM美。



今日の貯水量は78.3%です。予想より多いですが、台風で水がたまることを祈ります。



サンヌマタ川入渓!減水した分距離が長くなりました。



途中、一時雨が強くなりましたが、小1時間でやみました。
待てど暮らせど、最上流に向かった二人が戻ってきません。
14:20・・・心配になって迎えに行きました。



遠くにM美のオレンジのウェットスーツが見えた時にはホッとしました。
弁当を食べる時間もなく船でダムサイトへ。船上での遅い昼ごはんです。



M美、お気に入りの”焼うどん”らしい?



お疲れさま。次回は水が増えていることに期待。


Platax teira

久しぶり(3ヵ月ぶり)の西表調査に行ってきました。
自衛隊機の横をすり抜け、



着陸する青ジンベエ機を横目に見つつ、離陸しました。
最近、ジンベエジェットに乗っていないなぁ。



石垣島に近づき着陸態勢に入り、眼下のイノーに機影が映っていました。



初日、午後6時に浦内川河口に集合しました。
明日から3連休なので、一気に観光客が押し寄せてきたとのこと(3600人が上陸したらしい?)。
夕ご飯を食べるところがありませんでした。
デンサ―食堂の入り口に”ソールドアウト”って初めて見ました。
スーパー川満にも、甘い菓子パンしか残っていませんでした。
仕方なく、総菜の魚てんぷらと鳥の唐揚げを買って集合場所へ。
今回は、H藤先生、K原さん、O崎君に、




T河+燕の5名です。



まず最初に、アトク島沖の定点で環境DNA用の採水を行いました。



採水を終えると夕陽が沈んでいき、空が赤く染まり始めました。



その後、浦内川を一気に遡り、軍艦岩の船着場へ。
そこから魚は全く獲らず、ひたすら13定点で採水をしました。
採水した水の一部は、船上で直ちにフィルターで濾過しました。
水質観測→採水→濾過→水質観測→採水→濾過→水質観測→採水→濾過・・・・
の繰り返し。



満月の夜にいったい何をやっているのでしょう。



これを2日間繰り返しました。



2日目は一転して天候が崩れ、闇夜でした。



無事に調査が終了し、予備日にY五郎さんに頼んでサンプリングに行きました。



初めての深海釣り。アオダイのサンプルが取れればいいなぁ。



190mラインを2流し、



オオヒメと、



ヒレナガカンパチが釣れました。



さらに、350mラインでの1流しで、ハナフエダイを追加。
毎回、「新しい種」が釣れるのでわくわく!



ところが、波が高くて、潮が早くて、



T河が船酔い・・・



急遽、水深35-70mラインに移動しました(あ~残念)。
そこから、復活したT河が爆釣!アカジンに、



バラハタに、



キツネフエフキ!



そのほかにも、イトヒキオキハギや、



オオフエフキや、



マダラハタや、



タテシマフエフキなどが釣れました。



Y五郎さんが、あそこもやってみよう、こっいもいいかもと船を回してくれ、
あっという間に夕方になりました。



D論が無事に提出されれば(提出だけではだめか・・・)、
今回がT河にとって西表でのラスト調査になるかもしれないので、記念撮影。



翌日、無事に那覇に戻りました。



お土産のヒレナガカンパチ。



T河がさばいて、早速、その日の子燕の夕食なりました。



お疲れさまでした。


Platax teira



カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[02/11 たいが]
[02/10 還暦燕]
[02/10 いいだ]
[02/10 いいだ]
[02/08 まえだけん]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索