琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2018年2月5日
T河の博士論文の発表会です!
写真撮影禁止と言われましたが隠し撮りしました。



緊張もせず、飄々と発表していました。
質疑応答も問題なし。
無事終了!!!!



干潟博士取得、おめでとう!


Platax teira


全てはここから始まりました。
Y佐が、やっと自分でサンプル調達ができるようになり、
たくさんのカスミアジを購入してきました。

 

早速、新料理長T紘が捌きます。

さらに冷凍庫から、大量の魚が取り出され、解凍されました。



言い出しっぺのGOも手伝い、捌く、さばく、サバク・・・



みるみるうちにぶつ切りの魚ブロックの山、これがいくつもできました。
よく見ると、これアオダイだよね?贅沢!



何やら匂いをかぎ取ったS織嬉々として参戦します。
玉葱をスライスして、



何やら味付けをして、



ぶつ切りの魚に片栗粉をまぶし、



一気に油の中に投入!揚げていきます。

 

何回も何回も・・・

 

これがひたすら繰り返され、
部屋中・・・否・・・3階中・・・否・・・理学部棟中にいい匂いが充満します。



揚げたての魚の唐揚げが、S織特製ダレに放り込まれ、
高級魚の南蛮漬けが大量生産されました。



これだけ魚があるのに・・・IF映が追い打ちをかけるように、
源河川から大型のホシギスを獲ってきました。
これも料理長T紘によって捌かれ、



予想通り、いずれも成熟した雌でした。たぶん3歳ですね。



そして衣をまとわされ、天麩羅に!



結局、このホシギスが一番おいしかったかも・・・。
冷蔵庫は今も南蛮漬けで一杯です。


Platax teira

沖縄にも冬が来ます。
これまでには、”真夏日の冬"もありましたが、
今年は、”特に寒い冬”です。
GOは実験中、電気ストーブから離れません。
マフラーにストーブ・・・この写真だけ見たら、沖縄とは思えません。



でも、こんな時でもM美は裸足です。
しかも裾が切れ込んだジャージ!
”風の子M美”は、寒くないのでしょうか?



1月も下旬に差し掛かり、外は寒緋桜が満開です。



頑張って冬を乗り切り、春を迎えましょう!
(今年は研究室のメンバーが沢山、巣立っていきます。春は来なくてもいいなぁ・・・)


Platax teira

久しぶりにAY子が何かを作っています。
覗いてみると・・・鶏肉を1パック全部切って、



それをフライパンに入れて、



はい!鶏肉だけの料理完成!



いつものことながら、一つの食材のみの料理・・・直球勝負すぎてすごい。


Platax teira

これから行うであろう深海サンプリングの予備調査を行いました。
御願島に向けて船を走らせます。
この時点ですでに嫌な予感が・・・うねりがあります。



狙うは350mラインでしたが、潮の流れと風向きが逆になっており、四苦八苦。
ハチジョウアカムツと、



ハマダイを釣った後、



270mラインに移動しました。



少し釣りやすくなり、
T紘が船酔いにめげず頑張ります。
アオダイに、



ハナフエダイ。



ヒメダイは、市場に水揚げされている状態とは体色がずいぶん異なります。



うねりの中、頑張りましたが、ギブアップ。
岸近くに移動し、ナンヨウカイワリや、



ベンガルフエダイを採集しました。



船酔いに耐えて頑張った成果です。



もう少し穏やかだったらよかったのですが、
寒波と寒波の合間を縫って出船できただけで良しとしましょう。



次回に期待です。


Platax teira


今年最初の浦内川調査に行ってきました。
寒さが緩んだ初日、那覇空港から出発!
今回のメンバーは、IF映のインフルで急遽代打に立ったGOとT紘です。



上空は晴れ渡っていましたが、



石垣島へ着陸時には雨・・・。



それでも、やる気満々の二人。



尖閣の問題で勢ぞろいしている海保の船を横目に、上原港に向かいます。
今日は運よく上原に入港できるとのことです。



夕方、浦内川河口に集合し、



いざ出船!



配置はT紘がスーパー水汲み係、



GOが水質計測と水の受け取り係、



H藤先生が水濾し係、K原さんが雑用一般です。



船の上で腹ごしらえ、夕食がパンでもつかなぁ・・・。




最上流の軍艦岩上流での水質計測です。



陽が落ちてだんだんと周りが闇に包まれていきます。
ダイヤモンド何とか山。



ここからは、ひたすら暗闇の中で
[水質計測]→[採水]→[移動]→[水質計測]→[採水]の繰り返しです。
その間、H藤先生は黙々と水をシリンジで濾していき、たまりすぎると船を止め
全員でひたすら水を濾します。これを14定点x3本行いました。
GOとT紘のコンビは、ちょっとうるさいけれど仕事上手です。
てきぱきと作業をこなしてくれました。

翌日、



「玉子」で昼食を取り、




2日目の開始時間まで、船浦干潟の水路で釣り。
ニセクロホシフエダイや、



ナンヨウチヌガ釣れました。



釣れたぁ~



潮が止まったので、次は投網です。
T紘の得点45点!



GOの得点80点です。



そして再び浦内川へ、



陽が落ちかけたころ、再び出船です。



そして昨日の繰り返し!

身長183㎝のGOが、M美のウエーダーを着るとこんなになります。足みじか!



2日間の採水、ご苦労様でした。
最終日、上原欠航のため大原港に行く道すがら、南風見田の浜によりました。



小さな河川でオオウナギ探し?



帰りの日は、東京雪で大荒れ!欠航や遅延が相次ぎました。
久しぶりのジンベエジェットに搭乗!残念ながら、旧型機でした。



出発が遅れたうえに、那覇空港上空を周回して着陸待ちです。



石垣から1時間遅れでたどり着いた那覇は寒かった・・・。



本年度の浦内調査は終了です。
お疲れさまでした。


Platax teira



カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[02/11 たいが]
[02/10 還暦燕]
[02/10 いいだ]
[02/10 いいだ]
[02/08 まえだけん]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索