琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
石川漁協で沿岸魚の干物を作っているというニュースを見ました。
早速、IF映に頼んでトカジャーとイラブチャーの干物を買ってきてもらいました。
まず、トカジャー(クロハギ)の食味レポートです。
まずは見た目です。確かにどこから見てもトカジャーです。



裏はこんな風です。トカジャーといえば”臭い”定番ですよね。



焼いてみるとこんな感じになりました。見た目はともかく予想以上に脂が美味でした!
確かにトカジャーの”くせ”がかすかに残っていましたが、魚好きなら全く気にならない程度です。
惜しむらくは、加工の過程で血合い部分を丁寧に取っていれば、さらに良かった・・・。



1枚500円、これを高いと思うか安いともうか-気になる人はぜひ購入してご賞味あれ。
S織、一度は食べてみなさいね。イラブチャーの干物は、まだ冷凍庫の中で眠っています。


Platax teira




今日も学生たちの昼ごはんの時間です。
今日はちょっと豪華なシガテラ料理です。
使うのは、シガテラを持っている割に当たらない?バラハタと、



シガテラの無いゴマフエダイ、



さらにオジロバラハタを加えた3種です。



さて、すべての魚を三枚におろします。



あれっ????これ三枚におろしていますか?
たぶん五枚おろしですね。



おろした身を小さく切って、



小麦粉をまぶし、



これを油の中に投入!



その間に、人参と玉葱をスライスして酢に入れて、



混ぜれば、南蛮漬けの出来上がり!



かなり大量生産していましたが、いつの間にかなくなっていました。


Platax teira





院ゼミが始まりました。今日の発表はAY子です。
院ゼミ前に腹ごしらえ・・・、納豆2パック?
「今日はご飯がないので納豆に納豆をかける」?そうです。
信じられない・・・(S織)。



ゼミは無事に終了!



翌週、喜屋武にT宗のサンプルを取りに行きました。
ところが手違いで、サンプルをもらえませんでした。
帰路、ウミカジテラスでジェラートを食べて帰りました。



瀬長島は人で一杯、T宗も気分だけ観光客?



ドライブ日和のすごく良い天気でした。なのに手ぶらです。


Platax teira

最近、忙しくて写真がたまっています。今日は、少し前の写真を使います。
梅雨に入りましたが、雨が降りません。今年は空梅雨になるのだろうか?
気温が上がり、校内のあちこちに花が咲いています。
芝生は一面こんな感じ、



それを取り巻く道沿いには、赤だったり、



白だったり、



紫だったり、



いたるところに花が咲いています。

そんなある日の昼食・・・例によって例のごとくS織のクッキングタイム!



Y希さんに送ってもらったパンに、ソテーした魚をはさんで・・・、



美味しそうな昼ごはんの出来上がりです。



いつも写真はS織が食べているシーンばかりですが、みんなで食べました。



最高!ごちそうさまでした(一同)!


Platax teira

福地ダムのリュウキュウアユを計数してきました。
今日の助っ人は、T河とAY子です。



先月は、貯水率40.8%でしたが、5月中旬の雨で58.5%まで回復していました。
一時は35%を切っていたので、5月の調査を遅らせた甲斐がありました。
安波ダムからの導水口からは、大量の水が噴き出していました。



とてもここは突っ切れません。こわごわポーズ。



ひたすらリュウキュウアユを数えて遡上、数えて遡上・・・



どんな急流の中でもカメラを向けるとピース。



下を見るとヤマモモの実が落ちていたり、



クチナシの花や、



イジュの花が落ちています。



ようやく魚留の滝にたどり着きました。



潜って見上げるとこんな感じです。ここにも100個体ほど遡上してきていました。



やれやれ、休憩・・・ん?AY子なに持ってるの?



途中で卵を拾ったらしい。食べてはだめですよ!



帰路は周囲の渓流植物が気になりますが、一つとして名前と植物が一致しません。
野外実習の効果なし・・・。




ダム貯水地近くの露出した場所は、草原のようになっています。
水没していた場所がすぐに緑に覆われる・・・植物はしたたかです。



帰路の放水口。ジェットコースターのようですが、落ちたら命の保証はありません。



5月の調査も無事終了。13632個体でした。


Platax teira

沖縄の純淡水魚を5日間ですべて見つける。そんな無謀なTVロケが敢行されました。
フナ・メダカ・タウナギ・ドジョウ・タイワンキンギョに加え、
キバラヨシノボリとアオバラヨシノボリ・・・。大丈夫か???
助っ人にIF映を連れて行きました。



5日間スタッフとやんばるの川に行ってきました。
とりあえず、こちらで良そうな場所(しかも撮影できそうな場所!)
をピックアップして調べました。



いつものサンプリングと異なり、スタッフがぞろぞろ・・・
これだけで入れる場所が限られてしまいます。



ボートで湖を渡ったり、



最近、行っていなかった場所が大きく環境改変されていたり、
新たな分布地が見つかったり、
地元の高校生から予想外の情報が入ってきたり、いろいろありました。



さて、結果は如何に・・・。


Platax teira






カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/22 AY子母]
[07/21 saori]
[07/20 AY子母]
[07/20 AY子母]
[07/20 出費燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索