琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122]
奄美大島のリュウキュウアユ調査に行ってきました。
今回のメンバーは、T紘とD佑です。
出発前の腹ごしらえ。



離陸、この空港内の河川は、いまだ未調査です。



約1時間で加計呂麻島を通過し、



二人とも奄美初上陸です。



早速、竜郷町の河川に調査に入ります。
予想外の個体数にびっくり!
600個体以上いました。
数え終えて、迎えを待つ間に陽が暮れ、



月が出てきました。



ようやく迎えに来たT紘の様子がおかしい?
ここで一大事件が発覚!D佑が集合場所に現れないとのこと!
”やばい!”
ウェットスーツのまま、現場に急行。
頭の中を最悪の事態がぐるぐると巡ります。
1.ハブにやられた。
2.転倒して頭を打った。
3.溺れた。
4.足を骨折した。
集合場所につくと、もう真っ暗です。
ヘッドライトをつけて川を下って捜索!
闇の中から”迷子の子犬”のように、D佑が走ってきました。
”道を間違えた”とのこと。あ~よかった。
D佑、懺悔の顔です。



安心したら、急におなかが減ってきました。
近くの島豆腐屋さんで夕食。



D佑は、”激辛麻婆豆腐”が食べたいとこと。
明日があるので、辛口にさせました。
それでも大汗をかいて食べていました。



翌日、朝9時に住用のマングローブパーク集合!
このメンバーに2名プラスで、総勢16名の大所帯です。


 

昨夜の件があるので、
D佑は、迷子にならない支流に放流です。



河岸にはリュウキュウイノシシの足跡やヌタ場だらけです。



今回は無事、T紘とD佑の回収に成功!



午後は、昨夜、D佑がやり残した大美川の計数です。
T紘は、O阪I大のAW田さんと嘉徳川に回りました。
D佑、投入!



それにしてもこの川で、なんで迷子になったのだろう?



40分後、無事D佑回収。



周囲のミカン畑には、ミカンがたわわに実りっていました。
秋だなぁ。



そして、待望の”鶏飯”です。



二人とも、嬉しそうにほおばります。



翌日は、瀬戸内町の古仁屋まで足を延ばしました。
名瀬から古仁屋まで・・・30年前なら大移動ですが、
今ではたくさんのトンネルができて、意外と近くなりました。

 

帰路、住用のマングローブにより、




記念撮影。



最終日、D佑の希望で、
蘇鉄の自生地を見て、

 

奄美パークの展望台へ。
初めて登りました。



奄美パークの中に咲いていたこんな花、



実はタコノキの実になるとは!
初めて知りました。

 

空港に向かう道すがら、開店前のジェラート屋で、



とりあえず、できていたジェラート(三択です)を食べ、



最後に、あやまる岬のタイドプールに行きました。



そこで3種類のハゼ(クツワハゼ・スジクモハゼ・オオモンハゼ)を釣りました。


 
これで定例の奄美調査も終わりです。
飛行機に乗り込み、



沖永良部島上空を通過し、
無事帰還。



研究室に戻ってみたら、二人が研究室用に買ったお土産が一緒でした。
気が合うというか、なんというか・・・。
ちゃんと相談しなさい!
 


さあ、卒論頑張りましょう!

Platax teira

コメント
無題
一昨日私も大学で、タコノキの花を沖縄在住5年目にして初めて見たので写真を撮ってました!
毎年咲いているのか…なぜ今まで見たことなかったのか…謎です…
【2018/11/22 21:29】 NAME[saori] WEBLINK[] EDIT[]
無題
初めは、なんだこの花はという感じでしたが、隣の同じ木に見慣れたタコノキの実がついていました!びっくり!
【2018/11/24 11:25】 NAME[タコノキ燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/08 つばめ]
[12/07 おれんじうさぎ]
[12/04 前進燕]
[12/03 さんのじ]
[12/03 若鷹鰻]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索