琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287]


こんにちは,今日は漁協の方からタイワンメナダを頂きました.

そこで,サンプルのホウライヒメジと一緒に料理することに・・・.



タイワンメナダ(左)とホウライヒメジ(右)





実は以前から挑戦してみたかった料理がありました.


それは...


そう,寿司です.
というわけで,今回は,寿司を作ってみました.



握り,巻,軍艦!!どーん! 


ホウライヒメジは,刺身でも美味しいので,もちろん寿司にしても十分期待にこたえてくれました.
所詮ボラ,となめていたタイワンメナダですが,上品な味がしてとてもおいしかったです.
今回の料理で,ボラを見直しました.



今後もいろんな魚で,挑戦していきたいです.


さめ

コメント
無題
ボラをなめるとは何事!水温が低下した冬から春先に磯の周りについたボラは、絶品です!少し赤味がかった綺麗な色で身も締まり最高です。河口付近をウロウロしている奴は臭くてだめです。沖縄では、タイワンメナダとカマヒレボラをスクチ(シャクチ)と呼んで、別格扱いにしています。この間、やんばるのヤチムンを作っている窯元の人と「ボラ」の話で盛り上がりました。シャクチは美味いという意見で一致。福岡にいたころ、玄海島で漁師さんが、カラスミ用に生殖腺が発達し始めているボラを獲っていたのを思い出します。研究対象として誰かボラ類(コボラがやりやすいかな?)を誰かやってみませんか?
【2011/06/02 09:40】 NAME[返り咲き燕] WEBLINK[] EDIT[]
ぼら
春になると親父とよくボラ釣りに行ってたことを思い出した。脂がのるとボラは目が見えにくくなると親父が言ってたことは本当だろうか?投げ釣り仕掛けに赤い水中ウキを付けて、目立つようにしてた。
【2011/06/02 12:21】 NAME[おがた] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/12 初燕]
[01/12 AY子母]
[01/04 imitation bague homme bulgari]
[12/20 大減耗燕]
[12/19 ほりべ]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索