琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288]



ナマステー!!カルカッタにきています。

これがインドの「普通」かどうかは知りませんが、この町は明らかに「異常」です。

というか、ツッコミどころがありすぎて、何からツッこんでええのか分らん感じです。

とりあえず人がたくさんいます。

いっぱい道端に座ってます。

いっぱい道端に寝てます。

じーっとこっちを見てます。

きっと、さりとて観光する場所もないカルカッタにくる外人は少ないのでしょう。

特に自分は(諸事情により)やや郊外に宿をとったので特にかもしれません。

ベトナムやタイ、台湾では、完全に現地人と間違えられて、完全スルーばっかり経験していたので、この視線ツライ。

しかし、なぜか2日間で4回ぐらい「君、ネパール人?」って聞かれました。なぜ・・・?

(治安が悪いから)夜は出歩くなと言われます。

けど、腹減り、部屋にずーっと居てもやることもなく出ちゃうわけです。

まぁ、結論からいうとなんともないんですが、普通に怖いです。

ただでさえ薄暗い町がめっさ暗いです。

寝てる人の数がえらいことになってます。


かなり少ない場所。多い場所は撮れない。

交通弱者は守るものでなく、ただの弱者です(これは昼でも一緒)。

とにかく歩道にあるものは「ゴミ」「瓦礫」「人」「犬」

聞こえてくる音は「クラクション」「人の声」「カラスの声」だけです(カラスは夜は鳴かない)。

なんだか文句ばっかりのような・・・

ホテルの部屋は綺麗です。

クーラー付いてるし、お湯出るし。

外では、皆、井戸で水浴びしてることから考えるとかなりありがたいです。

トイレットペーパーないです。 

物価は安いです。

さっきカレー(だと思う)食べてきました。

 

カレーは、ちゃんと手で食いました。

というか、なんも出てこなかったから手で食うしかなかったんですが・・・

なんと70円いかないぐらい。びっくり。

 

ちなみにチャイは陶器のオチョコみたいなんで飲みますが、4円ぐらいです。

ご飯もチャイも美味いです。

よくいう「インドに行くと世界観が変わる」かどうかは分りませんが、この町は、とにかく僕の常識を次々とぶち壊してくれています。

まぁ、そんなこんなで明らかに「暇」なのが丸わかりな日記を書いてますが

また暇を見てけて(探さなくとも夜は暇)書きます。

お楽しみに!!ミ☆


 

街角にて。インド車のデザインは最高です。かわいい。


えだごんべ



コメント
無題
暇でもで夜は出歩かない!!!研究成果は二の次!!無事に戻ることが君のミッションの最大のポイントです!ハワイやヨーロッパに着くまでは、自重してください。インドの夜はじっとしていなさい。HP開けた途端、視線が突き刺さってきました。君は戦場カメラマンではないので、一眼レフを向けてはいけません!リスクはできるだけ軽減すること!どうしても撮りたい場合には、小さなデジカメでさっと隠し撮りしなさい。
【2011/06/03 09:36】 NAME[1差首位燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 10 11 12
13 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 saori]
[08/17 いっぺー]
[08/17 AY子母]
[08/10 saori]
[08/10 AY子]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索