琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423]
えっっそんなまさか!?

あのアポゴンの仔魚が,多分,着底しちゃいました!!

今までとは動きが違っているように見えました.

仔魚が水槽内でパッチを形成しています.


↑一番大きな個体を固定しているお母さん

第一背鰭や尾柄に成魚と同じ黒色素がみられました.

次は,野外で加入個体の採集ですね ミ(ミミズハゼ)

コメント
無題
SGイシモチの着底おめでとう!!!いやぁ~良かった。急に落ちた時は、”お母さん”の気落ちが心配でしたが、愛情の賜ですね。いやぁ、素晴らしい!次は成魚と同じような体形になるタイミングですが、充分に当初目標は達成です。MMZHZ君の後、しばらく飼育は開店休業かと思ってましたが、見事に後継者が現れました。仔稚魚の飼育は、①に愛情、②に手間、③に執念、④に意地です。確かに簡略化や、合理化も必要ですが、やはり重要なのは無駄だと思っても手を抜かないことです。抜いた結果は、それなりのものにしかなりません。
【2012/06/28 09:17】 NAME[沖縄連勝燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/22 AY子母]
[07/21 saori]
[07/20 AY子母]
[07/20 AY子母]
[07/20 出費燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索