琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643]


ニーハオ!えだごんべです!



台湾に魚類調査に行ってきました!


去年のフィリピンに引き続き、今井研との合同調査です。メンバーは燕先生、いまい先生、かかず君、えだの4名です。

とりあえず、魚の写真をあげだすとキリがないので、出張中がどんな生活かをざっとご紹介します。



メインの東港市場は夜中の1:00からスタートします。眠い・・・

東港は南部でも最大の市場。サクラエビ漁が盛んです。


起きて、しばらくしたら昼ごはん。台湾はご飯が美味しくてつい食べ過ぎてしまいます。


日中は高雄の蚵仔寮市場に行きます。車で1時間ほど。

こちらも大きい。でも種多様性は沖縄より低い気がしました。


これも高雄の蚵仔寮市場。セリは14:00からで横には”いゆまち”のような小売があります。


16:00頃、東港に返って小売をチェックします。



時間に余裕のある日は、その後、夜飯時まで、深海魚あさり。

サクラエビ漁で大量の中層遊泳性深海魚が混獲されるため、面白い魚がめっちゃ入ってます。

いつまででもほじくりまわしてられそう!


夜は台湾の方と夕食だったりします。写真は、中央左から海洋博物館のチャンさんとチュウさん、左上が海洋大学のシンさん。すっごく歓迎してくれます。

個人的にチャンさんは、修士の頃に標本を送っていただいたことがあったので、数年越しに初めて会えた!と、とっても嬉しかったです。


初日の夜は、左の屏東縣水産試験場のDr.チャンさんと右のDr.チェンさん、中央うちろ、中山大学のチャン君と食事をしました。あ、お名前・・・間違ってませんよね・・・?

チャン君は市場での調査のほとんどを手伝ってくれて、交渉を一手に引き受けてくれました。

エビの研究をしているのに、魚にもとっても詳しくて、まさに大車輪!本当にありがとうございました!


最終日は高雄の中央市場にいきました(AM4:30)。とても大きい。最後に一気にサンプルも集まり、万事とどこおりなく終了。



とはいかず、燕先生の足がなかなか回復しないのが心配です・・・。

しばらくは安静です!!



えだごんべ





コメント
無題
台湾で協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。1:00AM(東港)→1:00PM(東港)→4:00PM(蚵仔寮・高雄)の繰り返しに最後は4:00AM(前鎮・高雄)のおまけつき。その間、通訳に奔走してくれた陳君、ありがとう。「鰭切らして」の無理な注文を快諾してくれた台湾の市場の方々に感謝いたします。しかし、台湾に行く前にはかなり回復していた右足が、日を重ねるに従い痛みが増してきました…不注意による負傷が長引いています。奄美で再発し、再び台湾で悪化…ヤレヤレ年ですね。米軍基地内の調査までには完全復活を目指します。
【2013/12/12 10:57】 NAME[不肖(負傷)燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索