琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631]



標本観察のため、フランクフルトに来ています。
これは博物館の建物正面。



お世話になったティルマンさんはIPFCに来ていたそうです。
ハゼの標本がたくさんありました。



今日は最終日。観察が早く終わったので、午後に博物館の展示見学と市内の散策もできました。展示はまさかのNo gobyかと思ったら、トントンミーを見つけることができました。



この真ん中のもハゼでしょうか。

 

恐竜がいました。



道路にはさまれた緑地帯。昨日は帰りにウサギを見ました。暗くなると出てくるそうです。木はたくさんあるけど、下草は刈り払われているので、昼間はどこに隠れているのか不思議。



市内を流れるマイン川を見に行きました。
コンクリート護岸なのでたぶん魚は見えないよ、けど下流に行くと護岸がないところがあるから何か見えるかも、と聞き、教えてもらった方へ行ってみました。





稚魚発見。ハゼではなさそう。魚は少ないようです。結局これしか見ませんでした。



川に沿って歩きました。大きな船、でも背は低くて橋をくぐって行きます。何を運んでいるのでしょうか。



高いビルが建っています。ちょうど紅葉のピークでした。



ヨーロッパっぽい建物がたくさん見えました。



ハイイロガン。草をバリバリ食べていました。



初めて見る鳥。エジプトガンというようです。移入種でしょうか。
コブハクチョウやドバトと一緒に餌をもらってました。

明日はパリへ移動します。

まえだけんemoji


コメント
無題
フランクフルトでもハゼを探す根性はあっぱれです。でも鳥も撮っているところが前健らしい…。そういえば、自分のボスが”トリ”と”サカナ”の動きは似ていると言っていたのを思い出しました。3次元を自由に動き回るということらしい。ハゼは3次元の動きは少ないけれどね。でもないか…初めてタメトモハゼを獲ろうとした時、水上にジャンプして逃げられた…。まるで色のついたボラでした。
【2013/10/21 09:10】 NAME[フランフルトでも鯊燕] WEBLINK[] EDIT[]
稚魚
どこに映っているのですか??
【2013/10/22 04:21】 NAME[いいだ] WEBLINK[] EDIT[]
稚魚の位置
たしかにこの大きさでは分からないですね。
拡大写真を追加しました。
根の先あたりに5個体くらいいるのです。
【2013/10/22 06:09】 NAME[まえだけん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索