琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[994] [993] [992] [991] [990] [988] [987] [986] [985] [984] [983]
西表の調査に行ってきました。過密スケジュールを縫っての日程で、行く前からバテ気味です。
今回はFBエンが同行してくれました。この写真、わかりにくいですが、一番奥を右方向に走るANA機にFァビが、真ん中のJTA機に燕が搭乗しています。 


 
那覇上空、調査期間中の天気は良さそうです。



石垣島が見えてきました。



JTA機には、美ら島水族館のS藤さんも乗っており、空港で合流しました。

 

今回は、飛行機だけでなく、熱研に泊まれず、宿もばらばらになってしまいました。
夏休みは怖い・・・。Fァビの泊まるビラ・ヒルギです。



夕方、いつも通り浦内川河口に集合。



Y五郎さんの由丸に乗船。メンバーは、Fァビ・S藤さん・H藤先生・K原さん+燕です。



7月の5時は、まだまだ陽が高く、暑さも厳しいままです。



走ると風を切って、いい感じです。



陽がかげり、川面が赤く染まります。



今回の調査は、基本的に環境DNA用の採水です。
12定点で環境観測と採水、さらに船上で水を濾す?しかも往路と帰路で行うので24回!
この時点では、計画の大変さがわかっておらず、笑顔です。



真っ暗になっても、サガリバナが咲いても、まだまだ開いても終わらず、
帰路の観測と採水は、パスすることになりました。



Y五郎さんの冷えたピーチパインが唯一の息抜き・・・。



しかも・・・軍艦岩で”アリ”に刺されて、この有様です。
予定の半分の作業で初日終了。



翌朝、Fァビが潜りたいというので、中野海岸へ連れて行きました。
ナポレオンにバラクーダ、ゴマモンガラにクラカケモンガラ・・・。



お昼はデンサ―食堂の



ゴーヤーチャンプルー定食。



夕方、再び、浦内川の河口に集合。



2日目は一気に軍艦岩まで遡り、下りながらの調査です。



水面に点々とサガリバナの花が流れていきます。



今日の夕陽は、真っ赤です。



今日も調査の〆は、Y五郎さんの冷え冷えピーチパンの丸かじり。



3日目の午前中は、Fァビを星砂海岸に降ろし、




祖納漁港へ、ノコギリダイ・ヨコシマクロダイ・オキフエダイ・フタスジタマガシラ・・・。



夕方、ウツボ用の仕掛けを投入!
21:30まで粘りましたが、サンマが食いちぎられるだけで終わりました。



 最終日の朝、疲れて動けません・・・。Fァビを中野海岸に連れていき、帰り支度。



いつの間にかこんなカフェができていました。



「西表の少年」という名前ですが、ヤマネコ宅配のおばちゃんによると、
「やっているのは、昔の少年、今はおじさん」だそうです。



とりあえず、そこで朝食。コーヒーも美味しかったです。



帰路、大原周りは土砂降りのスコールのようです。
H藤先生は、このスコールの中、大原周りだったそうです。



帰りの便は、久しぶりのジンベエジェット!



窓の下に八重干瀬が見えます。一度行ってみたい場所です。



やっと帰り着いた那覇空港の水槽には、シイラが入っていました。



次の調査は、10月です。少し調査内容を軽くする必要がありそうです。


Platax teira


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
[11/06 saori]
[11/06 唐揚げ燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索