琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104]
離島に調査に行きました。
朝7時15分発のRAC直行便です。



この角度から西表を見るのは珍しい。



IF映、上陸!



荷物の受け取り場所もコンパクト。



カジキの島です。



でも陸をごそごそ・・・。



ゲンゴロウの仲間、昆虫屋なら喜ぶのだろうか?。



水辺に生えるよくわからない植物に感動するIF映・・・。
 


これも同じ植物らしい。

 

水路や道路にオカガニが沢山いました。




島内のいたるところで”農地改良”が行われていました。
先行き不安です。



夕方、定番の西崎での夕陽観光。



夕日が沈んだ先の稜線は・・・台湾!?だと思います。
この島は、台湾まで111㎞、石垣まで117㎞の位置です。



宿泊先は、サンプリングとは思えないホテルになりました。



その夜、久部良漁港でIF映がボラ獲りに励む間、雑魚釣りに興じました。
バンダイシモチに、



夜間は縦帯の消えているカスリイシモチ、

 

頭部の棘が痛いコトヒキ

 

微妙に綺麗なユカタイシモチに、

 

クロオエビス。
いろいろ釣れましたが、久部良漁港が汚れているのでびっくり・・・。



翌日は、午前中に仕事を終えて、比川浜へ。
途中、立神岩を見て記念撮影。



比川浜には、グンバイヒルガオや

 

ユウナが咲いていました。



Drコト-のロケ後でも記念撮影。
IF映はこの後、しばしスノーケリング。



午後は、IF映がサンプリング中、西崎漁港で釣り。
クギベラに、



イソスズメダイ、



カンムリベラに、



ツマジロモンガラが釣れたところで、IF映をピックアップに。


 
夜もちょっとだけ釣りをしました。
久部良漁港では、ニジエビス。



西崎漁港には、リュウキュウハタンポが乱舞していました。



翌日、午前中に頑張って仕事を終え、IF映も一緒に釣り。



モンツキハギや、 



サザナミハギ・・・これらはS織へのお土産になりました。




オビブダイに



ルリホシスズメダイや、



おおきなシチセンスズメダイ!



やたらと多いヤマブキベラ、



ヒメフエダイなどを釣りました。



ちょうど町議会選挙も真っただ中、臨時休業の店が多く、
あやうく”お昼ご飯難民”になりそうでした。
あれこれ探した”IF映希望のカフェ”は、



ランチセットが、カジキと長命草のミートソースパスタに、



ロールケーキとホットコーヒー!美味しかった!



その後、ひたすら水源を探して草地を彷徨い、



サンアイイソバの崖に行き、



祖納漁港を覗いて、



最後に水源によりました。



水源地周辺はやたらと島バナナが花をつけていました。



その日の夕食、気になっていたマダラタルミの刺身を食べました。



最終日、”カジキに島”に来てようやくクロカジキの水揚げに遭遇。



条件付きフライトも無事離陸し、



那覇へ。



大学近くでお昼を食べましたが、これもなかなか美味しかった。
最後まで食事充実の調査でした。



これにて無事任務終了!


Platax teira


コメント
無題
さんあいいそべの崖には、小さな祠みたいなものがありましたが、これは なにかを祀ってあるのでしょうか?
【2018/09/12 18:15】 NAME[AY子母] WEBLINK[] EDIT[]
無題
この崖自体は、ティンダバナと呼ばれています。サンアイ・イソバは、16世紀に君臨した巨体の女酋長だそうです。宮古から軍勢が来襲した際、撃退して追い返したそうです(と書いてありました)。
【2018/09/13 08:31】 NAME[返信燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/13 返信燕]
[09/12 AY子母]
[09/12 返信燕]
[09/08 AY子母]
[09/08 AY子母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索