琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1098] [1097] [1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089] [1088]
梅雨が終わり、7月になって台風がらみの雨が降りました。
おかげさまで福地ダムの貯水率は、3502%から89.6%に跳ね上がりました。
道路からのアクセス階段も・・・こんなに近い!楽勝です!



今日の助っ人は、T紘です。
二人とも「今日は余裕のはず・・・」。



先月まで山の頂にあった”サンヌマタ川”の表示も目の高さです。



余裕の入渓です。



ただし、生息範囲が1/2以下になっており、
その分、個体密度が高くなっていました。
この滝も難なく乗り越えて遡上していました。



T紘と、



D祐も段差を乗り越え、上流へ。



ところどころにリュウキュウアユが死んでいるのが気になりました。
すでに密度オーバーなのでしょうか?



水中写真を撮るD祐・・・さて出来栄えは如何に?
すぐに上がってきたところから、あまり期待できそうにありません。



7月も無事に個体数の計測終了して撤収です!




引き上げは、なんと午後3時!
先月までの苦闘が嘘のような楽さです。



真っ青なやんばるの空の下、船が切る風が心地よい1日でした。



福地ダムやらサンヌマタ川やら、
場所がわからない人のために・・・。



次回は跳水率100%だといいなぁ。


Platax teira




 

  

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 8 10 11
12 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[07/31 たいが]
[07/24 返信燕]
[07/20 AY子母]
[07/17 実習燕]
[07/17 AY子母]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索