琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048]
今年度もいよいよ大詰め・・・追い出しの季節になりました。
大雨の中、学生揃ってタクシーで安里へ移動。
いつも通り「苫屋」での追い出しです。まずは乾杯!



D祐が酢飯の入った桶を持ってウロウロ・・・
何をしているのかと思えばGOがウミガメを見る間、持たされているらしい。



酔わないうちに、個別に写真を撮っていきます。
卒業組4名と追い出す側2名。Y佐が久々に登場、よかったよかった。



こちらでも、かんぱ~い!追い出される3人と追い出す4人。
この時点ではIF映も元気。



待つことしばし、船盛がやってきました。



今日の魚は何かな?クルバニーだ!



船盛でテンションの揚がる面々。
ところがAY子の眼の前に、捌かれてもなおうごめくゴシキエビが・・・
「これ虫やん!」テンション↓
S織は食べる気満々です。



I平が横を向いてしまったので、撮り直し!



もう一艘の船は、ガラサーミーバイでした。



こちらは追い出す組で記念撮影です。
T紘もIF映もまだ元気です。



酔いすぎないうちに、卒業生の挨拶。
一番奥のT宗から、いろいろ考えすぎてしどろもどろ。



続いてS織です。「来年も院で頑張ります!」笑顔ですねぇ。



3番バッターはGOです。



GOは、学会期間中に沖縄を離れてしまうので、
一足早くプレゼント。さて中身は何でしょう?
普通使いできるような「鯖」のタイピンです。



続いて4番、I平!
「皆様のおかげで無事に卒業できました」
泡盛片手にしては、やけに真面目なI平でした。



続いてM美・・・「北海道に戻っても頑張ります
ちょっと顔が隠れてしまいました。



AY子は、笑顔満載です。
「大阪の動物病院で名医になります」

 

トリはT河!最近、追い出される側なのに、淋しさを漂わせています。
「和歌山で頑張ります。研究の相談事があれば、連絡してください!」



再びにぎやかに歓談。GOと子分たち?
IFがそろそろ酔ってきた?



帯畜時代からの二人三脚も卒業ですね。



ん?淡々と泡盛を手酌するY佐・・・。
「ガーラの闇を解消します」とのこと!
期待していますよ。



みんなでワイワイやっているうちに、



IF映からサプライズ!
大丈夫か?ずいぶん酔っているようだけど・・・。
還暦っていくつですか!60歳です!



突然の「還暦」のプレゼントを渡されました。
みんなが見守る中、箱の中から出てきたのは?



子燕たち手作りの「リュウキュウアユを銜えたシーサー」でした!
予想外のことに、本当にびっくり!



ありがとう!!!!!
名護で作ってきてくれたそうです。



その後、みんなでワイワイ飲んでいたのですが・・・IF映が突如、号泣!
M美が引き気味です。



「皆がいなくなるのが嫌だよぉ」本当に号泣です。



それに伝染して・・・ちょっと飲みすぎていたT紘の様子が、
IF映どころではない大号泣になりました。



さらにS織まで泣き出しました・・・。



さぁさぁ、気を取り直して記念撮影をしましょう。



この日はもう一つサプライズが準備されていました。
GOとS太の誕生祝いです。



おめでとう!



最後に外で集合写真!



巣立つ燕たちは新しい場所で、残る燕たちはここで、全力で頑張りましょう!


Platax teira


コメント
無題
研究室の皆さん、AY子がたくさん、たくさんお世話になり、本当にありがとうございました。 これからも、皆さんが健康で、よい研究生活を送られますよう、応援しています。
立原先生には、いつも研究室の様子を配信していただき、親としましては、楽しみでもあり、安心でもあり、本当に有り難かったです。とても名残惜しい気がしますが、先生もお体に気をつけて、また新しい一年をがんばってください。
本当にお世話になりました。
【2018/03/08 01:47】 NAME[AY子母] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございました
T河の父です、立原先生、そして研究室のみなさんありがとうございました、立原先生のお陰で息子がここまで来ました、シャイなところも理解して頂き心から感謝しています、これからも息子へのご指導、激励をお願いします、ありがとうございました、
【2018/03/08 10:57】 NAME[haribou] WEBLINK[] EDIT[]
無題
AY子母様:2年間の短い間でしたが、AY子さんに研究室に来てもらって、本当に良かったです。ありがとうございました。素晴らしい内容の修論(これはお世辞ではありません)ですので、親燕としては残念な気持ちで一杯です。就職後、来年の学会が高知ですので、可能であれば、そこで発表してもらいたいと思っています。2年間、日記の閲覧、返信、ありがとうございました。
T河父様:T河君は、研究室に来て6年半です。いつもドクターコースの学生がいた研究室から、博士後期課程の学生が消えます。さびしい限りですが、博士号を取ってそのまま就職できたことは最高だと思っています。今月中旬には札幌で生態学会があるので、そこでT河の最後の発表(自分の学生としては)を聞いてきます。コメントに送信いただき、ありがとうございました。
【2018/03/09 09:08】 NAME[お礼燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/20 AY子母]
[07/17 実習燕]
[07/17 AY子母]
[07/13 おれんじうさぎ]
[06/15 実習燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索