琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1168] [1167] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158]
こんばんは.

おれんじうさぎです.

今日は氷魚のつくだ煮をみんなで食べました.


パッケージが既にいい味です

氷魚と書いて,ひうおと読みます.アユの稚魚です.
コウリウオでもコマイでもありません.

"氷のように身体が透き通っているから"ひうおだそうです.



ほんのり山椒が効いて美味しかったです (美味しそうに食べている写真がない).




折角なので,一番小さな個体の耳石を取り出してみることに.

もちろん頭部以外は美味しく頂きましたよ.



真ん中の白っぽいところが耳胞です.



水飴に阻まれ,30分近くかけて耳石を摘出.右側の棒はピンセットの先端.



チェックマークより外側を数えて見たところ,75本くらいでした.


"ひうお"サイズで川を遡上するリュウキュウアユ (体長28 mmくらい)

卒論を思い出しながら噛み締めた氷魚のつくだ煮でした.


おれんじうさぎ



コメント
無題
楽しんでもらえてよかった。滋賀から持っていったかいがありました。佃煮でも案外耳石見れるんだね。
この光景、Dr. ミミズハゼ先輩が、東南アジア産の佃煮風ハゼ仔魚を嬉々として顕微鏡で同定試みてたのを思い出しました。

ってか、計測とか耳石とかいいから、素直にお茶漬けとかして食べなさいよ 笑
【2019/04/11 00:48】 NAME[ほりべ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
さすが!うちの子燕らしくていいです!干物の同定を試みたり、佃煮の日齢を査定したり、居酒屋で刺身を鑑定したり、前は毎回こんなことをやっていたのを思い出しました。”アカジンの味噌汁”と言って出てきたものを、学生が一斉に”ナガジューだ”といったこともあったっけ・・・お客さんいるのにね。
【2019/04/11 09:53】 NAME[ヒウオ燕] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>堀部さん
ひうを煮ご馳走様でした!白ご飯に載せて美味しく頂きました。耳石はほんのオマケです (摘出に30分もかけたけど)。

お茶漬けはごり煮でやってみます!
【2019/04/11 18:28】 NAME[おれんじうさぎ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>先生
アカジンのお味噌汁をナガジューというのは完全に営業妨害ですね (否、表示偽装?)
そういえば、魚屋に並んでいるグルクンを見て”ニセタカサゴが混じってる!”と話していたら店主に渋い顔をされました。他意はなかったのですが、ニセやモドキ、ダマシなどは商人にとって悪いイメージなのでしょうね。和名って大事
【2019/04/11 18:39】 NAME[おれんじうさぎ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[08/22 かんぱち燕]
[08/13 T紘]
[08/12 うなぎ燕]
[08/09 鰡燕]
[08/05 ほりべ]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索