琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[877] [876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867]
こんにちは,MIOです.
久々の更新になりました.

キハダマグロがずらーり.
さて,ここはどこの市場でしょうか?



そうです,今年もマグロバイトの季節なのです.
本命のクロマグロが揚がるまで市場をうろうろ見学です.
ということで今回の市場レポートは泊編.


泊ではマグロやカジキなど大型の魚がたくさん揚がります. 
いつも行く市場ではまず見かけない光景.
ここまで一面にマグロが並んでいると圧巻ですね.


こちらは,ヒレジロマンザイウオ.
漁師さんたちからなぜか”エチオピア”と呼ばれてます.
大物ぞろいのなか,ちょこんと隅に置かれていました.めたりっくぼでぃー.
 



こんないかついのに,腹鰭はちょこんとかわいいことを発見.



そして小魚コーナーを覗くとなにやら見慣れない子が!

 

こちら,アマミハナダイ.
イズハナダイとして記載されていましたが,調査の結果違う種だと分かり,2010年に吉野先生が新種として記載されたイズハナダイ属の魚だそうです.
きれいな色ですねー.深いところに住んでいるのにこの派手な体色はなんなんでしょう?


あ,本命のクロマグロが揚がりましたよ.
人だかりができています.
おお!こ,これはでかい!



なんと356キロ!
(爽やかにキメている)いふえ氏と比較するとその大きさが伝わるでしょうか.

この日はクロマグロが大量で水揚げにとても時間がかかりました.
とっても眠かったです.


では,また次回の市場レポートで!


コメント
無題
356kgは、なかなかの大物ですね。クロマグロは、重量の割に口が小さいのですが、これの顎が欲しかったなぁ。309kgと312kgの個体の顎は、持っています。今年、クロマグロは当たり年ですか?アマミハナダイはめったに見かけません。西表産の標本があります。
【2016/06/03 12:50】 NAME[鮪燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/22 AY子母]
[07/21 saori]
[07/20 AY子母]
[07/20 AY子母]
[07/20 出費燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索