琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081] [1080] [1079] [1078] [1077] [1076]
本来なら梅雨真っ盛りの6月の福地ダム調査です。
貯水率は・・・35.2%?
思わず目を疑う数字です。
先月、とうとう40%を切り、39%になったので、これが底だと思ったのに・・・。



船までが遠い・・・。湖水もバスクリン色です。



それでも笑顔で出船です。



水位を示す”サンヌマタガー”の表示ははるか上空です。



当然のごとく、先月よりさらに下流で船を降ります。



さぁ、頑張って計数しよう!
それにしても、D祐の調査は大荷物だ。



安波ダムからの放水が勢いよく出ています。
これでも毎日0.3%ずつ減水中です。



途中、いろいろな花が咲いていましたが、



見る余裕もなく・・・。



ひたすら、上流を目指します。

苦行の時間は、写真すらなし・・・。

予定時刻に遅れること40分、漸く船に戻れました。
息も絶え絶え、杖をついて帰還したS太。



さらに遅れること10分、D祐が付着藻類のサンプリングを終えて帰着。



全員船に戻れてよかった・・・少しだけ苦笑いの笑顔です。



船の上でD祐が雨乞い?
途端、にわかに掻き曇り・・・



大粒の雨が降り始めました。
来月の調査までに、貯水率が回復していることを祈ります。



ダムサイトに着くころには雨が上がり、なが~い階段が待ち受けていました。



階段の上の駐車場には、たくさんの花が、何事もなかったかのように咲いていました。

ソテツに、



ヤエヤマツツジに、



なんだかわからない花・・・、




パッションフルーツも実をつけていました。



さて、来月はどうなることやら。
お疲れさまでした。


Platax teira











コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/14 お礼燕]
[11/12 いいだ]
[11/07 saori]
[11/07 まえだけん]
[11/01 お礼燕]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索