琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094]
こんにちは.おれんじうさぎです.

気付けば8月もそろそろ中旬に入ろうとしていますね.
今年の夏はほとんど外に出ていないためか,あまり”夏”を感じていません(だからと言って仕事が進んでいる訳ではないのが困ったところ)

そこでせめて,海くらいは...とダイビングに行ってきました.


今年は台風が定期的に且つ程よく来沖するため,海水温も30℃を下回っています.
白化していないサンゴはきれいですね



普通にダイビングをする予定でしたが,3年生の研究テーマになる(?),ニジハタがいたので暫し観察してみました.

逃げませんが,ほとんど動きませんでした.&ー君,サンプリング頑張ってね.




シリテンスズメダイも数個体泳いでいました.
ホントは婚姻色がギラギラ出ていた雄がいたのですが,引っ込んでしまって撮れず.

良い気分転換になりました.




全く話しが変わりますが,最近小型のカマヒレボラが沢山手に入るので,幽門垂の分岐を親と比べてみました..



まずは成魚
左がタイワンメナダ(種群),右がカマヒレボラです.
カマヒレボラの幽門垂は複雑に分岐しています.




続いて小型個体(満1歳くらい?)
タイワンメナダとの比較写真も撮ったはずなのですが,どこかへ消えていしまいました(無念).

結果から言うと80 mm SLごろから分岐は見られるのですが,成魚に比べれば幾分単調なようです.

ボラは難しいですね.


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/08 つばめ]
[12/07 おれんじうさぎ]
[12/04 前進燕]
[12/03 さんのじ]
[12/03 若鷹鰻]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索