琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[1191] [1190] [1189] [1188] [1187] [1186] [1185] [1184] [1183] [1182] [1181]
西表の野外実習に行ってきました。
今回は1日遅れての参加です。



今年の参加者は、わずか4名!
教員のほうが多いという珍しい現象です。

大原の石灰岩に生えていたカレンコウアミシダ(T先生、ちゃんと覚えていますか?)



バスではなく、熱研の車で移動なので、セマルハコガメがいればそこで停車。



学生が少ない時にしかできないメニューも組めました。
熱研の船で白浜港発。操船はN瀬先生です。



マングローブの水路を抜けて、



水落の滝に到着。



滝の左岸から山に入りました。



帰路、内離島に寄りました。



白浜港では、ウミショウブも観察。
アオウミガメに食べられ、年々少なくなってきています。



ウタラ炭鉱跡にも行きました。



ヤエヤマヤシに、



クロボウモドキも観察しました。
残念ながら期待していた花は咲いていませんでした。




定番の浦内川にももちろん行きました。
閉鎖されていたマリュウドの滝までのルートが復活していました。



カンビレの滝も予想より観光客が少なく、のんびり。




帰り道にイシガキトカゲや、



キノボリトカゲに会いました。



ミミモチシダの説明中に横の水路でイセゴイを釣りました。



夜になると”ウミヘビ使い”が現れ、みんな興味津々。



最終日の朝、毎回名前を聞いても聞いて忘れてしまう
ゴゲチャトゲフチオオウスバカミキリ(あっている?)に遭遇・・・
来年また忘れているのだろうなぁ。



帰路の窓外に、まだ行ったことのない大神島が見えました。



今年は、体力的にも消耗の少ない野外実習でした。

つばめうお


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 6
12 13 14 15 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/22 かんぱち燕]
[08/13 T紘]
[08/12 うなぎ燕]
[08/09 鰡燕]
[08/05 ほりべ]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索