琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]




どーも、絶賛昼夜逆転中のえだごんべです。

や、昼夜逆転には理由がありまして・・・。

明日、沖縄美ら海水族館にて初の調査が行われます。

ずばり!ハタンポの産卵調査!!です!!

美ら海水族館には大きな水槽に何年も前からハタンポが入っているのです。

野外の状態に非常に近い美ら海水族館なら、ハタンポちゃん達も産卵してるのでは?

という単純な疑問から始まった調査ですが、研究打ち合わせや、書類作成など初めてのこともたくさんありました。

そして美ら海水族館の魚類課も大学と連携した調査は初めてだったようで、色々と面倒をお掛けすることとなりました。

が、明日、なんとか産卵期中に調査を行える運びとなったわけです。

調査は18:30~翌6:30の12時間。つまり、貫徹で水槽を眺める。

その眠気との過酷な戦いのため無理やり昼夜逆転中。

最初の写真は、最近、美ら海水族館で展示の始まったメガマウス。めっちゃキュートです。口の形が「ま」とか「ば」って言ってるみたい。



そして、ウバザメ。カッコエエ・・・。口の形が「ぬ」とか「む」とか言ってるみたい。




そして吉野哲夫コレクション。こんなして飾ってもらえたら良いなぁ・・・。



ちなみに梅酒は、某所に沈めてきました。

回収は3月の予定です。

乞うご期待!!



えだごんべ







コメント
無題
美ら海での観察、結果を期待していますが、過剰に期待しないように。”産んでいたら儲けもの”くらいの気分で行ったほうがいいでしょう。予想としては、「日が暮れあたりが暗くなっていく頃、数個体の雌がそわそわしだし、1個体の雌の後を複数のオスが追尾し始める。雌は雄を振り払うように泳ぐが、突然体を小刻みに震わせながら水面に向かって急上昇。雄がそのあとを追う。雌が急に反転し、放卵、ほぼ同時に雄が放精して、一瞬周囲が白濁し、解散」これが何回かにわたり繰り返された後、再び静寂が訪れる。かな?
【2012/05/30 09:46】 NAME[すでに来季に夢を馳せる燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索