琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248]

サワッディカーッ。どーも、まだまだえだごんべです。

いつまでタイにいるんだよ!!とツッ込まれそうですが、まだしばらく居ます。

さて、プーケット、タオ島での潜水調査の様子を紹介しましょう。

まずは、それぞれの位置関係ですが、タイということで同じようですが、実は全然違います。

何故ならプーケットはインド洋に面したアンダマン海、タオ島は太平洋のシャム湾内にあるからです。

気になる人は地図をご覧ください。

タイは現在、雨季です。ということで、雨ばっかり、当然、海には大量の栄養が流れ出し、海は濁ります。

そして、現在、タイの海いや、東南アジア地域で大きな問題となっているのがこちらです。

 

 http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/M0010492.jpg
 

美しく切ない純白のサンゴ。

そう、大量白化です。実は、白化してもサンゴは死んでいません。しかし、多くの場合、やがて死ぬことになります。

精確な原因は分かっていませんが、海水温の上昇が重要な要因だといわれています。

タイの海のサンゴは、そのほとんどが白化していました。8割方といっても過言ではないほどに。

1998年には沖縄でも同じことが起きたと聞きます。

その頃には、まだまだ中学生?だったえだがそれを知るはずもないです。

精神衛生上よくないです。

サンゴの白化は海全体の問題です。

やがて、このサンゴは黒い藻類が付着し、死んでいきます。

すると、魚はそこから居なくなり、生物の多様性は失われます。

チョウチョウウオはその最たる例かもしれません。

こちらでは見たことのないたくさんのチョウチョウウオに出会いました。

時間がないので、今日はこの辺で。

他の魚はまたアップします。

 
http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/M0010363.jpghttp://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/M0010538.jpg
http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/M0010982.jpg
http://file.teamichiba.blog.shinobi.jp/M0010990.jpg


えだごんべ


コメント
無題
タイの海の魚たちいいですね。発表も上手くいったとライマー先生に聞きました。あとはタイの海と魚を満喫してきてください。お土産話を楽しみにしています。ところで昨夜はW杯日本惜敗でしたが、那覇の夜空にはホワイトセルの大花火が打ちあがりました。15安打、10-0の圧勝!村中も完璧のピッチング…Gを捕らえるのも時間の問題でしょう。ものは考えようです、5連敗、6連敗、8連敗のハンディをあげてて良かった。
【2010/06/30 10:54】 NAME[お目覚め燕軍団] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/12 おとと燕]
[12/07 AY子母]
[11/13 ヤビーポンプ]
[11/08 saori]
[11/07 bracelets cartier imitation love]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索