琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307]



アロハ!えだごんべです!

最後の日記か?とか書きましたが、また書きます。長いです。

ずいぶん前にあったことで、書こう書こうと思いつつ忘れていました、が、せっかくなので書きます。

いつだったかなぁ、確か6月の末のこと、シュトゥットガルトでの出来事です。

その日は、シュト(略)について2日目、初めて博物館を訪問し、Ronald Frickにお会いしお話した後、別館へと案内されました。

どうやら、当博物館にはキュレーターであるフリッケ氏とは別に標本の整理や運搬(?)を担当するTechnical staffがいるので、その方が標本を持ってくるという話でした。

で、別館の方で、その方を待っていると・・・

ガチャっとドアが開いて、入ってきたのは女性の方1人と男性3人。

そして、何故か彼らの手にはカメラとテレビカメラ、もさもさした周音マイク。

まさか、写真担当の人までいるとは!!凄い!!ん?けどテレビカメラは何ですと?そして、このモフモフは・・・?

とりあえず「おー、ないすとぅみーちゅー」と握手を交わしてみる

ニコニコする男性陣

しかし事態が飲み込めない

キョトン

するとフリッケ氏が・・・

「あれ、今日、ドキュメンタリーの撮影が来るっていってなかったけ?彼らはそのクルーね。彼女がスタッフ。あーそっかー言ってなかったかー。言うの忘れてたね。博物館のドキュメンタリーの科学部門ってことで取材撮影したいっていうみたいだから、どうかな?嫌だったら大丈夫だよ?」

心の声「え?え?えぇっー!!??え?てか、この状況で・・・断わるのは不可能では?」

慌てる

顔の濃い人ディレクター?「大丈夫だよ、インタビューとかしないしさ」

カメラマン「緊張しなくても大丈夫ですよ」

マイク「普通に作業していただければ適当に撮って出ていきますから」

といったことを言っていたのだと思います

結局、断れるハズもなく(喋らなくても良いみたいなので)

えだ「お・・・おけー」


顔の濃い人ディレクター?「えーっと、それじゃあ初めてください」

カメラスタート

心の声「え?今すぐ?え?まず、どんな標本あるかみたいんだけど・・・」


運ばれてきたての標本をいくつか手にとってラベルを見てみる

突き刺さる5人の視線

全く集中できない

ラベルを読もうと試みるが頭に入らない

とりあえず、何個か持ち上げてラベル見るを何となく繰り替えす

心の声「この画はボツだろうな・・・」

とにかく、それっぽいことをしないといけないので、適当に標本を選んで取り出す

ググっと肉薄するカメラとマイク(すごく近い)

ヘッドルーペを付けて、とりあえず計数してみる

心の声「あ、パソコンの電源いれてない。どうしよう記録できない・・・。そして、パソコンの待ち受け画像はトトロだ。この位置から撮影したら、確実にトトロが映る。待ち受けトトロかよ!!っているドイツ中のツッコミが・・・恥ずかしい」

しかし、記録しないわけにはいかないので、覚悟を決めてパソコンを付ける(トトロも当然映る)

計数しているフリ続ける

同じ場所を計数し直すと全く数値が合わない

もくもくと過ぎる沈黙の時間

突き刺さり続ける視線

と・・・

顔の濃い人ディレクター?「それは今、何をしているんですか?」

心の声「・・・えっ?インタビューは無いのでは!!??」

顔の濃い人ディレクター?→インタビュアー

パニック

えだ「・・・。えと、これはオーストラリアで採れた魚で、私はこの種類を初めて見ました」(質問の答えになってない)

インタビュアー「どういう作業をされているんですか?○×△etc......」

そこから始まった質問攻め、自分でも理解不能の英語で答える返答、にじり寄るマイク、バックショットからサイドショットに変わるカメラ

そして、全く自分の英語が伝わっていない空気・・・ツライ・・・そして終わらない・・・




・・・ということで、ドイツのテレビ出演予定!!乞うご期待!!




といっても、その数日後にはドイツを去っていたので、いつ放送されたのか、あるいはされる予定なのかは一切知りません。

全ボツなのか、一部でも使われているのかも分りません。

たぶん時間にして10分もない取材でしたが

まぁ、これも経験ですね

修行が足りないなぁ・・・




最後にハワイの写真を少しご紹介



イモ洗い状態のワイキキビーチ。ここは日本か!?



水族館でみた見たことない気持ち悪いヒメジ



信じがたがたかったけど、亀がいつも寝てる浜



流石は火山島、地形が全然違う。山がとてもダイナミックなのです。



サボテンだって生えてます



魚のハワイ名ポスター、欲しい・・・。

ちなみに、ホウライヒメジ(っぽい)のはクム、アカマツサカはウーウー、ムラサメモンガラはフムフムヌクヌクアプアアらしい


今回こそ最後で!!次回の果てたわvol.50をお楽しみに!!




えだごんべ





コメント
無題
ハワイの日々を満喫…良いですね。K太君が浮世を離れて研究三昧?の生活をしているうちに世の中動いていますよ。帰ったら卒論と修論の差し替え改稿よろしく!一気に現実に戻ることでしょう。ところで帰国予定はいつだっけ?延長延長で分からなくなってしまいました。3年生のテーマ決めにも一役買ってもらいます。他の院生は遠慮深くて、3年生の自陣への呼び込みはしません。サンゴ礁系の魚希望の学生は任せました。
【2011/08/11 13:32】 NAME[祈虎殺G倒…燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索