琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]



ハロー。どーも、えだごんべです。

ずいぶんと久しぶりの日記となってしまいました。すいません。

パリを発った後、ベルリン、ウィーンときて、ただいま、アムステルダムに来ています。

今日は、ライデン博物館で標本を観察してきました。

フランス、ドイツの都会さと違って、オーストリアやオランダはとっても美しい国です。

こちらにきて、博物館を巡って思うことは、博物館機関が持つ「標本を貯蔵する」という機能を物凄く展示に反映しているということ。



こちらはベルリン自然史博物館の標本室

全面ガラス張りで、様々な色に脱色されたアルコール標本がめちゃくちゃ綺麗です。

管理している方は、色々と面倒が多いのだと愚痴っていましたが、観る側としてはとっても素敵。

剥製の作り方や、標本を貯蔵する理由に関する展示(たぶん)も多くみられました。

ウィーンの標本が見れなかったのが残念・・・。



教科書にも載っている始祖鳥のタイプ標本(ベルリン)

夏至を迎えてさらに日が長くなってきました

11時でもぼんやり明るいです。

短めですが、今日はこの辺で寝ます・・・

Have a nice day !!


えだごんべ

コメント
無題
有名なゾルンホーフェンのアルキオプテリスクの化石いいですね。ガラス張りの展示も素晴らしいけれど”さまざまな色に脱色された”ってどういうこと?こちらは台風5号が誕生寸前で、その進路にひやひやしています。今年の野外実習はひと波乱ありそうです!ヨーロッパでの仕事、楽しみながらやってください。全てをうまくやろうなどと思わず、出来ることを着実にこなしてきてください!!回れないところがあればあきらめ、標本数が多すぎれば、最低限必要な個体を!
【2011/06/22 14:57】 NAME[1.5差されど首位燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索