琉球大学立原研究室の愉快な仲間達による日々の記録★ミ
[480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470]



どーも,えだごんべです.

サメ週間が終了しました.

はじめに沖縄県の調査船「図南丸」に便乗して2泊3日のサメ調査に行ってまいりました!

写真でご紹介.



図南丸.



もちろん,サメガールまるちゃんも参加します.

全然,この呼び名は浸透しなかった・・・.



船室はこんな感じ.意外にもとても広くて快適です.

初日の夜は,前線が通過したため波の高さ5mの大荒れでした.



初日は移動,2日目早朝5:00より餌切り,餌付けスタートです.

この作業がいちばん酔うのです.



付け終わった餌.6:00頃に投縄開始です.



投縄終了の1時間ごだいたい8:00頃に揚縄開始です(少し元気になってる).

揚縄は右サイドから.

左の方にある黒い容器は美ら海水族館の方が魚の蘇生に使います.



残念?ながら,今回はツノザメ類が少なめでした.とはいえ100個体以上とれます.

透きとおったグリーンの目が本当に美しいのです.



カンパチ.そんな深い場所にもいるのですね.



4個体連続で針にかかったチカメキントキ.この魚好きです.



そして,なんといっても主役は,この方・・・



特大のアカマチきたぁーっ!!



美ら海水族館の高岡さんと躍場さん.

共同研究でツノザメの飼育と棘のバリデーションをしていくことになりました!



ツノザメを運ぶワタクシ.

水試,美ら海,琉大と沖縄の海洋生物に携わる機関が協力して何かを出来るって素敵です!!



タグを打ったアカマチも飼育に挑戦していくようです.

上手く育ってくれると良いのですね.



バタバタしていて全員での集合写真は撮れなかったですが,図南丸のクルーの方々,水試の上原さん,岩本さん,美ら海の高岡さん,躍場さんには本当にお世話になりました!

生きた深海ザメや,マチ類,その他いろいろな魚を見ることができ,とても楽しく貴重な経験になりました.

もも子も酔いながらも,よく頑張りました.

あの揚縄の時のワクワク感はなんともいえないなぁ.

解剖編は・・・,誰か書いて下さい.笑



えだごんべ





コメント
無題
図南丸調査お疲れさま。まるちゃんも研究室の一軍選手になりましたね。高校生の時に「サメに食べられてもいいからサメがやりたい!」と言っていたのが懐かしい…。次は先発レギュラーの座を確固たるものにしてください。人生の中には、無理をしなければいけない時と場所があります。船酔いは大変でしょうが、頑張ってください。ただし、過剰に仕事を欲張りすぎると、「好き」だったはずのものが、「嫌い」になってしまうかもしれません。バランスをうまくとって頑張りましょう!しかし、とうとうサメにまで手を出してしまった…戦線がどんどん拡大していく…本隊からの物資の供給が自転車操業になりそうです。
【2012/10/30 09:30】 NAME[鮫燕] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 10
11 13 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 replica bvlgari serpenti watch]
[06/19 how much is the alhambra carnelian necklace discount]
[06/19 how much is the van cleef and arpels alhambra turquoise necklace imitation]
[06/19 how much does van cleef alhambra emerald necklace cheapest]
[06/19 orange]
プロフィール
HN:
立研
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
魚料理
バーコード
ブログ内検索